住宅ローンの借り方について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの借り方について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/07/05 23:35

こんにちは。
この度新築戸建て住宅を購入することになり、住宅ローンを組むのですが
変動かフラット35sで借りるか迷っています。
以下の情報を元にアドバイス頂けると幸甚です。

夫 34歳 会社員 年収520万
妻 32歳 派遣社員 年収150万
子 1歳

物件価格3800万 諸費用200万 頭金700万
頭金と引越し費用等支払い後の残金 250万(内50万は教育資金)
借り入れ年数 35年
変動 1.075% 月94,000円くらい
フラット35s 最初10年 月100,000円くらい
11年目以降 月117,000円くらい
生活費 年間400万くらい
年間100万は貯金したいと思っています。
そのほか保険商品で子供が15歳になったら120万降りるものに第二子を見越して
2口加入しています。

2年後には子供をもう一人欲しいと思っていますが、育休中は私の年収が減額されてしまうことと教育費が実際どれほどかかるか分からないため、繰上げ返済が出来るか不安です。

現在運用等は行っていませんが、手元資金が増えてきたら、一部運用に挑戦したいなとは思っていますが、あまりリスクをとりたくない性格でもあります。

固定で借りたほうが後々安心だと思うのですが、団信に別途加入しなければいけないのと、変動のほうがここ10年金利が低かったことと、当初の金利も変動のほうが低く、また諸費用のうち保証料60万程がおそらく無料になるであろうことから変動も魅力に感じています。

このような家庭環境ではどちらのタイプで借りたほうが適切でしょうか?
情報が足りないようでしたら追加したいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

コロンコロンさん ( 埼玉県 / 女性 / 32歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン選びについて

2011/07/06 08:40 詳細リンク
(5.0)

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

住宅ローン選びは完済目標により選びましょう。10年以内に完済可能であれば変動金利も選択肢の一つになりますが、完済目標が20年、30年を考えているのであれば長期の固定金利を選択したほうが安全でしょう。
今後子供関係の支出が増えてくるのが予想されます。それに対して住宅ローンを変動金利で組み金利が上昇したら、ダブルで支出が増えてきます。もし、それに対して何か他の方法でリスクヘッジできるのであれば変動金利でもいいですが、そうでなければリスクは大きいと思われます。
また、不動産会社などが金利が上昇したら固定金利に変更すれば良いと言うかもしれませんが、金利が上昇する時は長期の固定金利から上昇していきますので、なかなか変更のタイミングが難しいです。

今後の家計収支と金利上昇をした場合を想定して検討してみてください。

住宅ローン
ローン選び
家計

評価・お礼

コロンコロンさん

2011/07/06 22:57

早速のご回答ありがとうございます。
短期間での関西は難しいと思いましたので、固定金利でローンを組みたいと思います。
どうもありがとうございました。

辻畑 憲男

2011/07/07 09:55

評価ありがとうございます。
また、何かございましたらお気軽にご相談ください。

運用に挑戦する場合には、証券会社などにお任せではなく、ご自身で経済情勢を常にチェックしましょう。日経新聞を毎日読むといいです。投資先に対して世界中の人がどう思っているかがポイントです。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

住宅ローンの借り方について

2011/07/06 10:19 詳細リンク
(5.0)

コロンコロンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『このような家庭環境では、
どちらのタイプで借りた方が適切でしょうか?』
につきまして、

住宅ローンを組む場合、
ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことが可能ということでしたら、
早期完済を目指すことになりますので、

ローン金利も低くて済む、
変動金利や短期固定金利で、
住宅ローンを組むことになります。

ただし、ローンの更新が頻繁に行われるため、
返済の途中からローン金利が上がってしまい、
毎月の返済額が増えてしまう可能性があります。

特に、現在の金利水準を考慮した場合、
今後はローン金利が下がる余地は限られているのにたいして、
金利が上がる余地ば十分にありますので、
その点も十分に考慮に入れておく必要があります。

この場合とは逆に、
繰り上げ返済につきましては、
3年に一回程度ということでしたら、

早期完済という訳には行きませんので、
多少ローン金利が高くなってしまっても、
長期固定金利にすることで、
返済の途中からローン金利が上がってしまう心配がありませんので、

コロンコロンさんも心配している教育資金など、
将来のマネープランが立てやすくなります。

また、住宅ローンを組む場合、
将来予定しているライフイベント資金のことも十分に考慮したうえで、
家計に過剰な負担がかからないように、
住宅ローンを組むようにしていってください。

尚、今でしたら『住宅ローン相談』が5,250円と、
通常の半額で行っています。
このサービスは今週で終了予定となっておりますので、
ご興味などありましたら、
当社HPをご参照ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別
相談
プランナー
イベント
環境

評価・お礼

コロンコロンさん

2011/07/06 23:02

早速のご回答ありがとうございます。
やはり繰り上げ返済は毎年も出来ないと思いますし、将来の金利の値上がりを気にして生活するのは精神的にも良くないと思い、固定金利で考えて行こうと思いました。
ありがとうございました。
HPも拝見いたしました。住宅ローン相談、その他も興味がございますので一度お問い合わせさせていただこうかと思っています。そのときは宜しくお願い致します。

渡辺 行雄

2011/07/07 09:07

コロンコロンさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

尚、当社HPを見ていただき、
誠にありがとう御座いました。
また、住宅ローンの相談につきまして、
コロンコロンさんからのお申し込みを心よりお待ちしております。

※割引での相談は近々終了となりますが、
コロンコロンさんにつきましては、
割引価格で対応いたしますので、
HPから直接、お申し込みください。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

中原 秀樹

中原 秀樹
不動産業

1 good

長期的な視点で・・・

2011/07/06 11:24 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。《中古マンション売買専門》ホクセツホームの中原です。

コロンコロン様のご質問についてですが、

目先の金利負担を比較した場合、どうしても負担が少ない変動金利の方に
心が奪われてしまう気持ちは十分に理解できます。

ですが、大切なのは安定した生活(家族)を守ることです。

今後の生活設計として、新たにお子様の誕生を望まれているとのことですので、
短期的に繰り上げ返済を行って、早期完済を目指されるプランではないように
お見受け致します。

その場合、いつ上昇するかわからないリスクを含む、変動金利型の住宅ローンの
ご利用はお勧めいたしません。

中には、「いつでも固定金利への乗換えが可能だから変動金利でも大丈夫です。」
と説明する方がいるかもしれませんが、早期完済を目指さない場合は非常に危険です。

途中で、固定金利への乗換えを行なっても、残り全期間をカバーする商品でなければ
改めて、固定期間満了後に金利上昇リスクを背負うことになります。

常に、金利が上昇しないか心配しながら生活するのも大変ですよね。
もしかすると、固定金利への乗換えに遅れてしまうかもしれません。

日々、毎月決まった金額を35年間支払う予定の安心感は生活に安定をもたらします。
目先の負担を減らすことを目的とせず、長期的な視点で判断するのが一番です。

素敵なマイホーム生活をお送りくださいね。
少しでも参考になりましたら幸いです。


ホクセツホーム 中原 秀樹
「仲介手数料半額!!」大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀の中古マンション売買なら
ホームページ⇒http://www.hokusetsu-home.com/

大阪
売買
中古マンション
住宅ローン

評価・お礼

コロンコロンさん

2011/07/06 23:06

早速のご回答ありがとうございます。
確かに目先の金利の低さなどにとらわれてしまいました・・・。
私の性格上、固定金利で安定した生活を送るほうが良いですし、また計画も立て易いと思いましたので固定金利のフラット35Sを利用したいと思います。
大変参考になりました。どうもありがとうございました。

中原 秀樹

中原 秀樹

2011/07/07 09:20

早速、お返事をいただきありがとうございます。
少しでも参考になっておりましたら幸いです。

何か疑問がございましたら、お気軽にご相談くださいね。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件
購入しても大丈夫でしょうか? dakamariさん  2013-10-30 09:12 回答1件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件
マイホーム購入について ノリユキさん  2008-05-11 10:50 回答6件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)