オーバーローン不動産の財産分与 - 阿部 マリ - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

オーバーローン不動産の財産分与

2009/11/10 16:38

hanamaru1976さん

こんにちは、行政書士の阿部マリです。

財産分与とは、夫婦共同生活中に形成した共有財産の清算を目的とし、共有財産については、2分の1ルールといって、折半にすることが多くなっています。(年金分割もこの考え方に基づいており、「特別な事情」がなければ50%の分与としています。なお、妻が専業主婦であることは「特別な事情」に該当しないとされています。)

このことから、結婚後に夫が貯めた貯金は共有財産として財産分与の対象となります。

さて、オーバーローンの不動産については、以下の判例が参考になります。

東京高平成10年3月31日家月50巻11号81頁
「当該住宅の価値は負債を上回るものではなく、住宅の価値は零であって、右返済の結果は積極財産として存在していない。そうすると、清算すべき資産がないのであるから、返済した住宅ローンの一部を財産分与の対象とすることはできないといわざるをえない。」と判事して、財産分与の対象としないとした。

男の離婚相談/阿部マリ

===AbeOffice===================================
行政書士 阿部オフィス

  阿部 マリ

E-mail:webjim7@abe-jim.com/
yahooメールの方用:abewebjim@gmail.com
Tel:045-263-6562/ Fax:045-263-6563
HP:http://abe-jim.com/
定休日:土祝/予約受付:10:00〜18:00
神奈川県横浜市中区本町6-52 エクセレント7-304
==============================================

回答専門家

阿部 マリ
阿部 マリ
( 神奈川県 / 行政書士 )
行政書士阿部オフィス 行政書士
045-263-6562
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

男性のための離婚相談。頼れる安心のパートナー

(1)豊富な情報量とノウハウの提供(2)意思決定の支援・問題解決の助力と支援(3)離婚のコンシェルジュサービスこの3つを軸に、あなたの話しをじっくりと聞き対処すべき課題をみつけ、具体的解決のために最適な方法をコーディネートします。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産売却損と給与収入の財産分与

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2009/11/02 12:53

私は専業主婦です。夫は会社経営です。性格の不一致から私は離婚を考えています。夫に話したところ、マンションの売却損が500万円程度になりそうだから、共有財産として払うのは当たり前と言われ… [続きを読む]

hanamaru1976さん (千葉県/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

離婚後の住宅ローンについて aammさん  2012-08-12 02:58 回答2件
長男の嫁で叔母さんと3世帯の実家です haruminkoさん  2011-12-08 10:21 回答2件
マンション購入のキャンセル roseflowerさん  2010-01-19 14:23 回答1件
ローン付き不動産の財産分与 ヨーコさん  2007-04-10 00:28 回答1件
新築投資用マンション3戸所有 現状回復の為には? skywesll9641さん  2015-02-02 16:55 回答4件