うつ病の要素あり・原因探索し生活様式の抜本的改革を - 吉野 真人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

うつ病の要素あり・原因探索し生活様式の抜本的改革を

2009/08/30 11:17
(
5.0
)

やる気や集中力に欠け、勉強や仕事が手につかない状態が続き、なおかつ過呼吸や自傷行為、自殺願望もみられるとすれば、うつ病としての徴候が明らかにみてとれます。夜中まで遊んだり睡眠時間が減っているのも、うつ病に特徴的な生活パターンです。

この状態では自分自身が勉強や仕事をいくら頑張ろうとしても、また周囲がいくら励まそうとしても、なかなか状況は良くなりません。やはりしっかりした診断を受け、腰を据えた治療が必要ではないかと考えます。

病院の精神科や心療内科を受診すると、うつ病か別な疾患かの正確な診断を受け、薬物を中心とした専門治療を受けることができます。抗うつ剤などの薬物は、抑うつ気分や不眠などの症状を有効かつ速やかに軽減させることが期待されます。

ところで、うつ病を含めあらゆる病気には「原因」というものがあります。ストレスや過労、環境の急激な変化、食生活などライフスタイルの乱れ、低体温といったものが原因として挙げられますが、睡眠不足以外には、何か思い当たる要素はあるでしょうか。

薬は症状を軽減させることはできますが、その原因を取り除いて、根本的に状況を改善させる力はありません。そこで上記の原因を探索し、解決に向けて歩むことになりますが、特に関連が深い要素として食生活の乱れと栄養バランスの破綻、それに低体温があります。

例えば20代の男性に多い生活様式としては、清涼飲料水や缶コーヒーの多飲、野菜や果物、豆類の不足、お風呂に入らずシャワーだけ、というパターンがあります。ビタミン、ミネラル、アミノ酸不足、反応性低血糖、低体温から神経機能の低下を招きます。

甘い飲料を控え、野菜や果物を充分摂取し、温めのお風呂にゆっくり浸かる、といった生活改善で、かなりの回復を示す人が少なくありません。それでも充分に回復しない場合には、有効性と安全性の高いサプリメントの服用や、低放射線ホルミシス療法などが勧められます。

評価・お礼

lacky_been さん

ありがとうございます.
人間関係でのストレスにばかり目を向けていて,ついつい乱れたライフスタイルを考慮していませんでした.
ライフスタイルも見直していこうと思います.

回答専門家

吉野 真人
吉野 真人
( 東京都 / 医師(精神科) )
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

これはうつなのでしょか?

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2009/08/15 21:09

学生です.自分がうつか,そうでないか悩んでいます.どうしても,勉強や仕事が手につきません.もともと,集中力は無いほうですが,研究で行き詰まり,人間関係が上手くいかなくなってからは顕著です.勉強… [続きを読む]

lacky_beenさん (香川県/22歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

自分の進むべき道を見失っています こもももさん  2010-09-11 21:59 回答4件
パーソナリティ障害なのでしょうか? ねこ88ねこさん  2008-06-29 03:43 回答1件
大学生の息子について ユカタンさん  2009-07-06 14:41 回答1件
やる気が起きません てあつこさん  2008-06-13 21:01 回答1件
両親の身勝手な行動と確執 孤独なうさぎさん  2013-07-10 08:21 回答1件