早めにキャッシュフロー表を作成してみましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

早めにキャッシュフロー表を作成してみましょう

2007/05/05 21:16

yuaさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
CFPの古井佐代子です。

老後の必要資金を考えるにあたっては、ごくごくざっくり言うと、リタイアメントされてから亡くなるまでの期間と、年間の生活費で求めることになります。

よく使用される統計データとしては、夫婦2人で、必要最低限の生活をするのに月約24万円、ゆとりを持った生活費が月約38万円、奥様ひとりになってからはその70%程度、という数字が用いられます。
ただ、これはあくまでも統計データです。お住まいの地域や生活水準などで異なってまいりますので、実際の現在の生活費などが家計簿等で把握できているのであれば、それをもとに考えられた方がいいでしょう。
以上が老後の支出の話です。

一方、老後の定期的な収入の中心となるものは、老齢基礎年金・老齢厚生年金ということになるでしょう。

この2つの金額を比べて不足する分は、
・在職中に預貯金・保険商品・投資商品
・退職金
などで準備することになります。

yuaさんご夫婦の場合は、老後資金の準備と住宅資金(ローン返済)の時期がかなりダブることになりますので、早めにキャッシュフロー表を作成されることをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後資金について

マネー 家計・ライフプラン 2007/05/05 21:07

基本的な質問で恐縮ですが、老後資金というものはどのくらいを見込んでおけばよいのでしょうか。
現状を申し上げますと、夫婦二人暮し、夫37歳会社員、妻(私)33歳会社員の共働き、子供の予定は将来的にもなく、私は… [続きを読む]

yuaさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

イベント表とキャッシュフロー表のサンプル紹介 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/05 23:53
老後の計画を立てましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/06 13:30

このQ&Aに類似したQ&A

今後のライフプランについて oiak3535さん  2011-04-23 01:06 回答3件
住宅ローン返済と貯蓄方法 ハナハナハナさん  2009-03-01 12:42 回答6件
今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件
老後が心配です・・・。 草薙 素男さん  2014-07-07 00:44 回答2件