FP事務所で相談を・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

FP事務所で相談を・・・

2009/06/16 05:31

はじめまして、かわママさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


最近は教育費を準備するのに長期定期保険を勧められるケースが多いようですね。

しかし、12年間で10%が増えるということは、かわママさんが不安に思われているインフレに対応できるかどうかは疑問に思うところです。

インフレは、毎年決まって上昇していく訳ではありませんから予測も難しいですが、教育費に関しては少子化でお子様に教育費をかける方も増えてきた影響もあり、上昇率は高くなると予測はされています。

私たちも教育費は1%や2%の上昇率でシミュレーションする事が多いです。

保険代理店での相談では、資産運用も保険商品で提案される事が多いので、もっと総括的にアドバイスできるFP事務所で相談されてはいかがでしょうか。


提案されている死亡保障はどちらも長期定期保険ですが、整理資金としての保障は終身保険の変額保険なども考えられますね。

また、かわママさんが気にされている医療保険も、女性の方の場合はやはり女性特有の疾病に気をつけていただきたいと思います。

万が一、7大疾病になったとしても、病気として入院給付金も出ますから、足りない部分をどこで保有しておくかを考えられておくと良いと思います。


教育費の運用としても保険代理店では提案をしていただけないですが、FP事務所でしたら運用する為の金融商品の提案をしてもらえる所もあります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険と医療保険、これでよろしいでしょうか?

マネー 生命保険・医療保険 2009/06/15 23:50

主人(36歳)は死亡保障5000万円、入院日額1万円(5日目から)というものに加入。
私(34歳)は10年の定期保険に加入。
子供は学資保険、45万45万150万が支払われるもに加入。
… [続きを読む]

かわママさん (三重県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

保険だけでなく、他の要素からも考えてみる。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/16 07:34
保険の選択のしかた 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/16 08:26
確認してみましょう 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/16 11:00
保障は掛け捨てで、貯蓄を増やすことを考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/16 07:19
教育費の準備 2009/06/16 15:54

このQ&Aに類似したQ&A

長割り終身保険について マーチーさん  2010-06-14 11:15 回答7件
生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件
生命、医療、がん保険の相談させてください。 ha-buteaさん  2011-05-11 17:53 回答1件
生命保険について まねまねさん  2009-10-01 13:54 回答5件
生命保険見直し おつるちんさん  2015-01-03 00:26 回答1件