現実を凌ぎつつ、明日への道を切り開きましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

現実を凌ぎつつ、明日への道を切り開きましょう。

2009/04/22 21:09

こんにちは、ももそらとむさん。My人事の葉玉です。

就職事情の厳しい昨今、ももそらとむさんのお悩みは特別なケースではなく、
同世代、あるいは40代以上の多くの方々が、同じ悩みを抱えてらっしゃい
ます。

ここで大切な考え方は、まずは、今をしのげる収入の道を確保する、と
いった割り切りです。

足元(生活基盤)がおぼつかなければ、先(将来)のことを気にしすぎても
結果として、良い方向に舵を切ることは難しいでしょう。

会社の大小(規模)に拘らず、雇用形態(正社員やパート&バイト)にも
とらわれず、意欲と真面目さを重視し、雇ってくれる所(勤められそうな
所)があれば、即入社し、日々の糧を得る事が最初の第一歩です。

その上で、そこのステージを抜け、一段一段を上がっていく算段を
じっくりと時間をかけ、立てる事が、次の一歩になります。

そして、将来ヴィジョンや行くべき道(方向性)が定まり、具体的な
計画書を策定した段階が、次の一歩となり、

その計画に則り、地道に、根気よく、実績を積み重ね、計画を現実に
変えていく行動が、最後の一歩となります。

その最後の一歩が行き着く先は、心に描いた未来(将来)の場所です。

チャンスとはどう広がっていくのか、予測はなかなか困難なものです。

看護師の道でも、介護士の道でも、上記のステップに則り、出会えた
道が、結果として、そのどちらか、あるいは予想もしてない道なのか、
一歩一歩の積み重ねが、きっと答えを運んでくれるものと思います。

やや、人生訓的な云いまわしになって恐縮ですが、少しでもお悩みの
事項に関する解決へのヒントとなれば幸いです。

今後のご転職のご成就を心よりお祈り申し上げております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

これからの転職について

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/04/21 13:27

36歳未婚です。2ケ月前に2年強勤務していた派遣先を退社し失業中です。
今まで色々な業種職種を繰り返してきたのでこれからは長く働ける仕事に着きたいと思っています。その為どういう方向に進むべきか迷って… [続きを読む]

ももそらとむさん (千葉県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

介護分野 中井 雅祥(転職コンサルタント) 2009/04/21 17:41
これからの団塊の世代を前にして 竹間 克比佐(転職コンサルタント) 2009/04/24 13:02

このQ&Aに類似したQ&A

今後について悩んでいます。 ぺこりんさん  2013-07-22 00:23 回答1件
今後のキャリアプランニングについて。 まみちゃ。さん  2009-07-24 12:12 回答2件
仕事探しと現状を打破するには? tr_01さん  2009-07-14 20:10 回答2件
キャリアの方向性 miracle3さん  2009-03-02 18:28 回答2件
34歳から長く続けられる仕事を探しています。 まめちゃん1さん  2009-02-20 16:24 回答2件