保険は保険、貯蓄は貯蓄にすべきです。 - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険は保険、貯蓄は貯蓄にすべきです。

2009/04/18 18:34

こんばんは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

今みたいな低金利で元本確保型の保険で貯蓄を考えるのはやめたほうが良いです。インフレリスクがあります。インフレリスクとは物価上昇により貨幣価値の下落リスクです。簡単にいうと一例が昨年のガソリン価格の上昇です。同じ価格で半分しかガソリンが入れられませんでしたね。それが教育費含め全体に上昇したら、預貯金が目減りします。物価が平均して1%上昇するのならばそれ以上の利回りをとらないとなりません。
外貨建てについては利回りが高い商品ですので検討の余地はあります。ただし、為替リスクはあります。

1、ドル建ての商品は為替に左右されます。よって、円に換えた時の利回りは保証されていません。

現状で死亡保障と貯蓄をかねた商品ですと変額保険というものがありますが、これは投資信託と同じですのである程度経済情勢を把握していないとなりません。年金元資を保証しているものもありますが、その分運用利回りはさがります。

現状で元本確保をしたく、株などの運用をしたくないのであれば預貯金などの金利の変動する商品のほうが良いです。
今みたいな経済情勢の場合には、保険は保険、貯蓄は貯蓄で分けて考えるべきです。

最後にソニーの家族収入保険ですが、他の会社にすると同じ内容で保険料は下げられますよ。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険の加入について

マネー 生命保険・医療保険 2009/04/18 12:13

当方、30歳会社員、妻32歳、娘0歳です
すでに2人のFPの方にそれぞれ複数回話を聞き
必要な保障額を3000万円と試算しました

そこで
1、ソニー生命の変額終身保険200万円(解約予定なし。葬… [続きを読む]

来未さん (大阪府/30歳/男性)

このQ&Aの回答

貯蓄性の高い保険の選択につきまして 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/18 12:47
やはりこういったアドバイスになりますが・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/18 13:00
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/04/20 08:55

このQ&Aに類似したQ&A

保険での資産形成について ひろひろりんさん  2013-01-11 03:19 回答2件
一時払いドル建て終身保険の加入を検討しています。 hokenwakaranさん  2010-09-01 12:36 回答5件
生命/医療保険の加入と資産運用 ここのとーさんさん  2010-03-24 01:00 回答4件
終身保険はいいのか? はむたろうさん  2008-01-12 00:50 回答10件
AIGエジソンのドル建終身保険ってどうですか? matya41さん  2010-10-28 21:30 回答3件