家計管理の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2009/03/25 19:08

kantiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『子どもふたりならば生活にゆとりがあったのですが、3人になると突然不安になりました。』につきまして、ふたり合わせた手取り月収金額40万円に占める住宅ローンの負担割合は、26.9%ほどに収まっていますので、住宅ローンの支払いが家計を圧迫するようなことはないと思われます。

尚、他の家計支出を拝見いたしましたが、全体的には家計支出はしっかりと抑えられていますので、家計はしっかりと管理されています。

ただし、毎月の支払い保険料につきまして、お子様がふたり学資保険に加入していたとしてもご夫婦ふたりで22,000円ほどの支払い保険料となります。
支払い保険料としては決して多くはありませんが、今後途中で更新を迎えるような保険に加入していた場合、更新毎に支払い保険料が上がってしまうことになります。

また、お子様の教育資金につきまして、今後増加していくことになりますし、特に3人目のお子様が生まれると更新時に値上がりした支払い保険料が家計を圧迫しかねません。

よって、今のうちに値上がりしないように、十分な保障期間を確保しておくことをおすすめいたします。

私の会員の中にもお子様が3人という方が二組いますが、確かに家計のうえでは多少なりともゆとりは無くなってしまいますが、皆さん楽しく生活をしています。
お子様が3人になったからといても生活は何とかなりますので、今からあまり心配しなくても大丈夫です。
それよりも元気な赤ちゃんを無事出産してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

3人目を出産しますがとても不安になります。

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/25 07:40

これからの生活面で何かご指導あればよろしくお願います。4月に3人目が産まれます。主人も私も正社員で今産休に入っています。子供2人ならまだ生活にゆとりがあったのですが3人ともなると… [続きを読む]

kantiさん (石川県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

今後の家計について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/25 09:27
家計の状況判断と、将来計画作成のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/25 14:33
教育費をどう考えるか 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/26 11:52
将来の資金計画を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/26 07:43

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件
家計診断お願いします 草大福さん  2014-02-06 16:01 回答1件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件
今後の生活について はまじさん  2007-11-26 13:56 回答6件