今後の家計について - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の家計について

2009/03/25 09:27

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

今後の家計についてですが、一度お近くのFPに将来の家計のシミュレーションを作成してもらうと良いです。そのときには将来の予定をご主人と考えておいてください。
NPO法人日本FP協会でFPの紹介をやっています。

現状の家計の収支で目立つのは保険の支出です。もう少し抑えられると思います。また、子供が生まれて保険料1万円というのは学資保険ですかね?もし学資保険でしたら加入しないほうが良いです。学資保険は長期の固定金利です。現状の低い金利が長期で固定されます。そうするとインフレリスクを抱えてしまいます。インフレリスクとは物価上昇による貨幣価値の下落リスクです。簡単に言うと昨年のガソリンです。同じお金だと半分しかガソリンが入れられませんでしたよね。運用においては、インフレリスクも考慮にいれ運用しましょう。物価が毎年平均して1%上昇するのであれば運用はそれ以上を目指さないと手元のお金が減っていきます。
今のように低い金利の時には金利が変動する商品が良いです。元本保証で月々積み立てるのであれば定期積立預金が良いでしょう。運用できるのであれば「るいとう」や積み立て型投資信託などもあります。

あと現状住宅ローンがあるようですが、住宅ローン金利以上に運用ができないのであれば繰上げ返済をするのも節約のひとつです。今後子供の教育費がかかってくるので繰り上げ返済の仕方として期間を短縮するのではなく、毎月の返済額を軽減していく方法をとったほうがいいでしょう。
住宅ローンは変動金利を選んでいませんよね?預金はこちらが貸すほうなので今の経済情勢では変動金利がいいのですが、借りるほうとしては固定金利が良いです(借入額によりますが)。
もし、変動金利で組まれているのであれば検討しなければなりません。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

3人目を出産しますがとても不安になります。

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/25 07:40

これからの生活面で何かご指導あればよろしくお願います。4月に3人目が産まれます。主人も私も正社員で今産休に入っています。子供2人ならまだ生活にゆとりがあったのですが3人ともなると… [続きを読む]

kantiさん (石川県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

家計の状況判断と、将来計画作成のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/25 14:33
家計管理の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/25 19:08
教育費をどう考えるか 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/26 11:52
将来の資金計画を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/26 07:43

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件
家計診断お願いします 草大福さん  2014-02-06 16:01 回答1件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件
今後の生活について はまじさん  2007-11-26 13:56 回答6件