借り換えの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

借り換えの件

2009/02/27 09:51
(
4.0
)

ナオミさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『新しく組むローンを住宅ローンとすることは可能でしようか。』につきまして、ご記入いただいた内容からするとこれはあくまでも一般論となりますが、融資先の金融機関からはフラット35につきましては、一括返済あるいは多のローンへ借り換えを求められる可能性があります。

ただし、実際の取り扱いにつきましては、融資先の金融機関で異なると思われますので、融資先の金融機関の窓口で一度ご相談ください。

また、住宅ローン控除につきまして、特例はひとつしか利用することができないことになっていますので、現在、住宅ローン控除を利用している場合、新たに取得する住宅につきましては、今利用している特例を注ししたうえで、改めて特例の申請をすることになると思われますが、詳細につきましては、所轄の税務署で必ず確認をするようにしてください。

判断が分かれそうな微妙な部分がありますので、それぞれにつきまして担当窓口で納得できるまでご相談してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ナオミ さん

早速の回答をいただき、ありがとうございます。なるほど、そう簡単ではないことなのですね。「判断が分かれそうな微妙な部分がある」と表現していただいたことがとても参考になりました。お忙しい中ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ローン完済前の住替えに関する注意点は?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/02/26 21:51

4年前、フラット35のローンを利用して初めて不動産(新築一戸建て)を購入しました。今後もディンクスのままでいる可能性が高くなった為、住み替えを検討中です。現在の家はなるべく売却せず… [続きを読む]

ナオミさん

このQ&Aの回答

完済前の住み替えの注意点 宮嵜 勝己(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/27 13:53

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの残っている物件を売却できる? とおちゃんさん  2009-07-29 13:44 回答1件
住宅ローン減税の適用条件について いろはにほさん  2009-01-19 12:09 回答2件
住宅ローン 50年ローンについて ももりんごさん  2008-07-25 11:15 回答3件
住宅ローン 外国人の場合 danielaさん  2012-02-06 23:31 回答1件