ペアガラスのトップライト+屋根断熱 - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ペアガラスのトップライト+屋根断熱

2009/02/14 17:32
(
5.0
)

はじめまして
パルティータ建築工房の森岡です。

北側のダイニングキッチンの天井を上げてトップライト、いいですね。

天井を上げる部分で屋根下に断熱がなければ、屋根に沿って、連続して断熱する必要があります。

トップライトは、ペアガラスのものにすれば、冬は問題なく、結露もほとんどないでしょう。

トップライトの弱点は、夏の暑さです。
Low-Eガラスで、熱線の入りにくい製品もありますが、日射が室内に入るだけで、暑く感じてしまうので、ブラインドが設置できるタイプとし、夏の暑い日は閉じるのがいいでしょう。

開けられるタイプは、中間期に開放すると気持ち良いです。


屋根の材料がわかりませんが、特にリフォームの場合は、トップライトの雨仕舞いに気をつけてもらって下さい。


照明について、天井の形状がわからないので、一般論になりますが、梁取付照明器具で交換に手間がかかるというのは、高さが高いからでしょうか。

蛍光灯器具であれば、長持ちするので、梁取付も良いのでは内でしょうか。(脚立があれば)
梁取付では、配線が露出になるので、きれいに納めます。

梁上に取り付けると配線が隠せ、間接照明になります。
写真は、梁横にブラケットとして付けています。
ライティングダクトを取付、スポットライトを付ける方法もあります。

評価・お礼

わお さん

度重ねて、ありがとうございます

照明については、ただ明るくすれば良いのでは無く、照らし方によって、随分部屋の印象が変わったりしそうで、興味深いですね。

ペンダント型が、今のところ、気になっていますので、検討してみます。

断熱性能についての仕様、参考になりました。現在提案されている断熱が、どの程度のものなのか、解ったので、納得しました。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

北側ダイニングキッチンのトップライト

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2009/02/14 15:59

中古住宅のリフォームで、北側のダイニングキッチンを計画してます。
大改装で、キッチンの場所は、移動しての北側になります。

光が入らず、暗く寒いキッチンになりそうなので、トップライ… [続きを読む]

わおさん (愛媛県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

トップライトの注意点。 阪本 貴洋(リフォームコーディネーター) 2009/02/16 17:00
断熱について 2009/02/14 23:51

このQ&Aに類似したQ&A

建替えの時期について gandam3jpさん  2012-06-24 14:49 回答1件
高齢化に備えたリフォームについて3点質問です kappa1582さん  2007-04-06 20:37 回答2件
リビング・ダイニングの照明 でんおうさん  2008-10-06 21:28 回答1件
L字型のリビングのリフォーム もんたんさん  2008-09-18 13:55 回答2件