両者を比較するポイントをお答えします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

両者を比較するポイントをお答えします

2007/04/08 11:05

カモミール様、初めまして。ファイナンシャル・プランナーの吉野充巨です。ご結婚おめでとうございます。
「賃貸か」「持ち家か」を考える際のポイントをお伝えします。
一生家賃を払い続けることと持ち家を購入しローンを組むことは、キャッシュフローの観点から、お住まいにお金を使うことでは同義と考えています。家を所有された場合、不動産という資産を持ちますが、住宅ローンという負債も抱えます。また、固定資産税などの税負担、長い間にはリフォームなどの費用も必要です。
一方、賃貸の場合は、住宅ローンの返済は無く、住居にかかる費用は貸主の負担になります。比較のため平均余命プラスを考え60年間(92歳まで)の概算をしてください。
一度お住まいの近くの物件チラシで、?頭金+?返済金額(元利合計)を試算の上、リフォーム代(仮置きで1000〜2000万円)を加えてください。それと家賃×14(12ヶ月+1ヶ月<更新料>+1ヶ月<礼金>)×60年と比較ください。これでおおよその費用比較が可能です。

生活のライフスタイルは、ご夫婦二人⇒お子様とご一緒⇒ご夫婦2人のサイクルになりますので、生活空間の広さが変わります。賃貸の場合に都度変更が可能です。
また、仕事の場所を考えた際に転職や転勤の場合、家族での移動が簡単に行えます。
家を持たない気楽さ、ローンが無いので収入が減っても対応が楽になり、自分の年齢にあった家の造作や場所の移動が可能です。
一方、ローンを終えた家は財産として残り、何かの際に売却ができる点と家賃や借りることを気にせずに住まえる安心感は持ち家が勝ります。この点をどの程度考慮するかはカモミール様のお考えになります。
なお、それらを考える上の参考ツールとして、ライフイベント表とキャッシュフロー表サンプルを私のホームページに掲載しています。宜しければご一読ください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生涯「賃貸」について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/04/08 06:40

6月に結婚を控えています。彼は42歳、私は32歳です。
最近今後の家計管理、ライフプランについて少しずつ話をするようになりました。
そこで気になる点が1つ。
私は地方暮らしのためか「いつかはマイホ… [続きを読む]

カモミールさん (神奈川県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

持ち家か一生賃貸か 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/04/08 16:43
賃貸の場合は退職までに生涯家賃を準備しましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/04/08 09:02

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
住宅購入可能でしょうか? 主婦ですさん  2007-08-15 10:27 回答3件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
住宅の購入時期についてアドバイスをお願いします。 ころころすけさん  2011-11-13 20:42 回答2件
住宅ローンと今後のライフプラン maccoさん  2010-01-12 15:04 回答6件