省エネルギーはまずは断熱性 - 中村 雅子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

省エネルギーはまずは断熱性

2007/04/06 22:56
(
4.0
)

こんにちは。タジェールの中村です。

お答えいたします。
まず、シリーズにも書いていますが

?築30年の建物は新耐震設計(1981年に建物の構造基準が変わった)
前なので、30年以上持たせる為には
耐震補強の可能性があります。

?そうですね。エコキュートは夜活動する方でないと
効果が期待できません。
・光熱費(電気・ガス・水道・灯油・など)の合計が
''2.000円/?/年だと省エネ''という目安があります。                         
水道の金額を仮に5.000円/月
30坪=100? 冬を12〜2の3ヶ月とすると
3.000円/?少し高いですね。

まず''省エネルギーの実現は建物の性能''です。
''断熱性(壁・開口部・屋根・床下)''
をきちんとしないと 幾ら試算しても
コストシュミレーションは正確に出ません。

?木造の壁や柱を取り除くには信頼のおける専門家に
現地を見てもらってからとして下さい。
頂いた内容だけでは 大丈夫とはいえません。

ご考察を。

?タジェール 中村雅子
                      

評価・お礼

kappa1582 さん

お忙しい中早速のご回答ありがとうございました。断熱性を考慮した上で慎重に検討させていただきます。壁や柱は部屋の半分までを取り払うつもりでしたが、思っていた以上に耐震性に気をつけたほうがよいように思いました。見積もり依頼先は以前よりリフォームを施工してもらっていたところですが、改めて上記を確認してみようと思います。ありがとうございました。

回答専門家

中村 雅子
中村 雅子
( 東京都 / 建築家 )
株式会社タジェール 建築家・インテリアデザイナー
03-5305-2773
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

街並みや生活スタイルから“建築”のあるべき姿を見つけます

2006年、40代半ばで住居兼事務所の建物を創りました。都市部にありながらも開放的な住まいになっています。家づくりを検討されている方にはご案内いたしますので、直接ご連絡下さい。又、環境共生型など様々な新しい試みもしています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

高齢化に備えたリフォームについて3点質問です

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2007/04/06 20:37

3点質問させていただきます。建坪30坪、築30年の木造二階建ての一戸建てですが、両親の高齢化に備えリフォームを検討中です。?壁・屋根塗り、増築などのリフォームを10年単位で行って… [続きを読む]

kappa1582さん (神奈川県/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

建替えの時期について gandam3jpさん  2012-06-24 14:49 回答1件
20年以上経った灯油式温水床暖房のリフォーム みさこママさん  2008-09-14 17:12 回答1件
広縁の断熱に悩んでいます ごーしゅさん  2013-01-18 20:02 回答2件
北道路で西南東が建物に囲まれたリビングの日当たり shinoshinoさん  2011-10-11 13:05 回答1件
断熱材の効果 小人の親さん  2010-01-21 12:38 回答2件