原因は様々です。 - 増岡 健司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

原因は様々です。

2009/01/05 02:27
(
4.0
)

 反対咬合の原因は様々です。
 
 下顎の成長が、過剰になり前に突出した状態のことですが、骨格性の状態と、歯並びだけの状態とその複合した状態とがあります。
 原因としては、遺伝的な要素や、舌の大きさ、内分泌によるものなどがあげられます。
 治療方法としては、上下のズレが非常に大きい場合には外科処置が必要になる場合もありますが、通常は矯正治療が必要になる場合が、多いです。
 日常の悪習癖(舌で歯を押すような癖など)も原因となりますので注意が必要です。
 可能ならば定期的に歯科医院でチェックしてもらえば安心です。

評価・お礼

猫の鈴 さん

回答ありがとうございます。
病院で定期的にチェックしてもらうのが一番よさそうですね。

回答専門家

増岡 健司
増岡 健司
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団 MEDIQOL 理事長 歯科医師
03-5228-3788
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

インプラント治療と予防歯科に特化。医療を通じ貴方の一生を支援

人々の豊かな生活を医療の視点から支援したいという理念を掲げ、都内7箇所に歯科医院を展開。インプラント治療と予防歯科に特化し、科学的根拠に基づいた歯科技術の提供はもちろん、「歯をキレイに、機能的にしたい」という方々の期待に最大限お応えします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

反対咬合の原因について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/01/05 00:21

私は、子供の頃、反対咬合でした。今ではちゃんと治療も済んでいます。
ただ、自分にいつか子供が出来たら、その子は反対咬合にさせないようにしたいと思っているのですが、反対咬合になる原因って何でしょうか?また、遺伝するものなのでしょうか?

猫の鈴さん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aの回答

反対咬合の原因について 倉田 友宏(歯科医師) 2009/01/05 18:24
遺伝による原因とそうでないものがあります。 名取 晶子(歯科医師) 2009/01/06 01:50
必要あれば矯正を 藤田 博紀(歯科医師) 2009/01/06 18:21

このQ&Aに類似したQ&A

神経を抜くと歯は腐る? 主婦さん  2014-01-30 09:29 回答2件
子供の乳歯(奥歯)の抜歯をするか悩んでいます。 3人のパパださん  2013-08-25 22:18 回答2件
7歳の子が歯軋りによって歯が削れてきています。 shogokunさん  2013-02-26 06:49 回答1件
根管治療後の体の違和感について カシスベリーさん  2011-08-24 12:55 回答1件
テトラサイクリン歯と虫歯の区別 icumiさん  2010-10-04 20:57 回答3件