今後の考え方について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の考え方について

2008/12/10 18:27

ひろ3様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の「ロシア東欧株式ファンド」は、購入価格の18%とは、-82%という意味でしょうか。

激しく値下がりしていますね。

特に、ロシアの株式市場は、金融危機の影響をもろに受けて、一時取引停止に追い込まれるほどでした。また、原油価格の下落によるダメージも大きいと思います。

新興国市場は、変動幅も大きいため、あくまで分散投資のひとつとして、ポートフォリオ全体の1〜2割程度に抑えるべきだったかもしれません。

ロシアは、しばらく低迷するかもしれませんが、国土が広大で資源の豊富な国です。将来、エネルギー不足の問題が出てきた時に、また、存在感を増してくる可能性もあります。

もし、あと15〜20年持ち続けられる資金でしたら、持ち続ける選択もあると思います。

途中償還になってしまった場合は、償還時の時価(利益がある場合は、税引き後)で戻ってきます。

「グローバル好配当ファンド」は、配当利回りに着目したファンドですね。
世界各国の株式に分散投資をしています。

今は、世界同時不況に入ってしまったので、しばらくは、大幅な値上がりは、期待できませんが、配当金が、まったくなくなることは、考えにくいです。

仮に、世界の株式市場が、10年低迷したとしても、10年持ち続けていれば、少なくとも配当金の分で、今よりは、プラスになる可能性が高いのではないでしょうか。

各ファンドの運用レポートなどもご覧になってください。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ファンドの今後の見通しについて

マネー 投資相談 2008/12/10 11:38

手持ちのファンドの今後の見通しについて、お聞きしたいのですが宜しくおねがいします。
「ドイチェ・ロシア東欧株式ファンド」「ドイチェ・グローバル好配当ファンド」ですが、
それぞれ購入価格の… [続きを読む]

ひろ3さん (神奈川県/60歳/女性)

このQ&Aの回答

私の対応と分散投資のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/10 12:15
日本より不況な世界各国下ですので。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/10 13:13

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託はすぐ売るべきか 浜田さん  2012-02-22 07:40 回答3件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
ドルコスト平均法 ユズココさん  2010-08-05 12:59 回答4件
投資信託を始めようと思っています 鍵街の葵さん  2010-05-30 15:57 回答7件