2つのファンドの特徴を再確認してください - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2つのファンドの特徴を再確認してください

2008/12/10 13:31

ひろ3様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

一般的に、ロシアの経済は原油に依存しています。昨今の原油価格の下落により一番大きな影響を受けているのはロシアです。その影響で、ロシアの金利は13%にもなっています。短期的、かつ、劇的に回復することは厳しいかもしれません。

ファンドの下落は仕方がなかったと思います。運用会社がどのような運用方針を採っていたとしても、買いのみの(普通の)投資信託であれば避けられないものでしょう。

それを避けるには方法は2つ。一つは最初から投資しないこと。そして、もう一つは空売りができるファンド、つまり、ヘッジファンドに投資すること。

グローバル好配当に関してですが、高配当(「好配当」は造語です)の株式は、株価自体の成長が望めないので、その分、配当で株主にお返しすることによって株価を維持しています。具体的には、金融株や公益株などが該当します。

普段は比較的値動きの少ない大手金融機関の株価も大きく変動したことから、(ファンドは)かなり影響を受けたのかもしれません。

また、為替も影響します。最近の市場では、株式市場がよくないと円高になる傾向があります。日本の投資家が海外に投資していることを考えると、為替も株式も同じ方向に動いています。よい時は良いけど、悪いときはとてもたいへんという状態です。

こういったことを考えて投資継続の可否を考えてみてください。

途中償還についてですが、これはオプションが内在されている場合とは違います。オプションが組み入れられている場合には、ノックアウト価格に触れると、嬉しくない条件を押し付けられることになりますが、投資信託の償還というのは、持っている資産をすべて投資家に返すだけです。通常の基準価額の計算+α程度の差異しかないと考えてください。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ファンドの今後の見通しについて

マネー 投資相談 2008/12/10 11:38

手持ちのファンドの今後の見通しについて、お聞きしたいのですが宜しくおねがいします。
「ドイチェ・ロシア東欧株式ファンド」「ドイチェ・グローバル好配当ファンド」ですが、
それぞれ購入価格の… [続きを読む]

ひろ3さん (神奈川県/60歳/女性)

このQ&Aの回答

私の対応と分散投資のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/10 12:15
今後の考え方について 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/10 18:27
日本より不況な世界各国下ですので。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/10 13:13

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託はすぐ売るべきか 浜田さん  2012-02-22 07:40 回答3件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
ドルコスト平均法 ユズココさん  2010-08-05 12:59 回答4件
投資信託を始めようと思っています 鍵街の葵さん  2010-05-30 15:57 回答7件