住宅ローン減税以外に重要な事も - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
高橋 正典

高橋 正典
不動産コンサルタント

- good

住宅ローン減税以外に重要な事も

2008/11/16 19:20

はじめまして。エスケーホームプロパティの高橋と申します。

早速ですが、住宅ローンの対象となるのは入居日です。

従いまして、契約日でも銀行借りれ日でもありません。今回のように来年以降に

ご入居ならば、来年以降の減税が対象となります。

しかし、一応現時点では、今年一杯で住宅ローン減税は終わると、法律上はなっ

ています。 情勢から見て延長になりそうですが、あくまで現行法は上記のよう

になっている事をご承知おき下さい。

もし、仮に今検討されている内容で延長されたとして、お二人の年収から考えま

すと、確かに減税をマックス(今回は4500万円借入×1%として) 年間45万円の

減税を受けるには、ご夫婦がそれぞれ債務者となりペアでローンを組むことで、

その最大効果を得られる可能性が高いです。

しかし、減税もとても大切ですが、将来にわたりお二人で持ち分を分け合う事が

本当にメリットがあるのか? 相続の問題も合わせて本来の目的に沿うように

お話合いをされる事をお勧めします。

仮に、ご主人さまだけでローンを組んだとしても、もし所得税で控除しきれない

金額を住民税から引くという案が通りますと、ご主人さまお一人での借入だとし

ても、かなりの効果が期待できる可能性もあります。

よく、様子を見極めて決定される事が重要です。



ご参考になりましたでしょうか?

この御縁がゆうくん8様にとって、素晴らしきものとなりますよう願っております。

        株式会社エスケーホームプロパティ
            代表取締役 高橋 正典

         家を通して考えるライフデザイン

        夢を現実へ〜西新宿で働く経営者のブログ〜

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後の住宅ローン減税について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/11/16 08:54

今後の住宅ローン減税案について今朝の朝刊に
載っていました。そこには2009年1月以降入居者
対象っと記されてましたが、今年の年末に
銀行ローンの本審査をし、借入れを予定して
いますが、メーカ… [続きを読む]

ゆうくん8さん (愛知県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローン控除の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/11/16 20:58

このQ&Aに類似したQ&A

どの銀行で住宅ローンを組むべきか? yustさん  2014-03-05 13:12 回答1件
住宅ローンに関して教えて下さい。 fooooooさん  2013-12-03 11:30 回答1件
住宅ローン審査、借入、個人信用情報 goro707さん  2012-10-15 13:51 回答1件
建築条件付き物件、住宅ローンについて tomohiro1979さん  2011-11-10 10:37 回答1件
住宅ローンの仮審査について mymtkさん  2011-07-18 11:54 回答2件