贈与税 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

贈与税

2008/11/10 15:13
(
3.0
)

贈与税の取扱いについてですが、贈与ではない形式をとっていたとしても実態が贈与であると認められるような場合は贈与とみなされて贈与税が課税される場合があります。
今回のケースでは借用書を作成して金銭の貸し借りという形にするのかと思われますが、夫婦などの親族間の金銭の貸し借りについては、「定期的に返済していないなどその返済が行われる可能性が極めて薄い」ことや「貸与を受ける必要性がないと認められるものにもかかわらず貸与を受けた場合」など、実質的に贈与とかわりないと認められるものについては贈与があったものとして取り扱われます。
また、上記のケースで預金の名義を妻として、実際にその預金を管理しているのはご主人であるような場合は、いわゆる「名義借り」として贈与の対象にはならない場合もあります。本来贈与とは贈与する側と贈与により財産をもらう側の意思表示がなければ成立しませんので、この場合にはご主人が預金の名義を借りたにすぎず、その預金はご主人の財産として取り扱われることになります。

評価・お礼

映画好き さん

再質問させていただきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

贈与税

マネー 税金 2008/11/09 20:11

初めて質問します。夫名義の定期預金が満期になるので、金利の良い別のA銀行の定期に預け替えたいと思っています。しかし、夫はすでにA銀行で預金保護の上限に達しているため、今回は妻名義にしたいと思います。贈与税が心配… [続きを読む]

映画好きさん (埼玉県/54歳/男性)

このQ&Aの回答

贈与税・再質問 2008/11/12 14:48

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦間の資産について bananaman1009さん  2013-12-19 18:29 回答1件
夫婦間で預金移動、一年定期にしました。贈与税は? カウボーイズさん  2008-03-03 02:40 回答1件
親族間の賃貸、家賃収入 TKNNさん  2016-09-17 21:40 回答1件
夫婦間の資金移動による相続税について kani55さん  2014-11-19 19:38 回答1件