猫のヨダレ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

猫のヨダレ

2008/09/24 19:52
(
4.0
)

私も、同様な経験を持っています。
もうかれこれ20年も前になるでしょうか。足に障害をお持ちの飼い主さんで、10匹くらいのネコちゃんを飼っていらっしゃった方がいました。ある日、新しく入ったネコちゃんに耳ダニがいて、みんなに移ってしまいましたので、往診をして、みんなにアイボメックという薬を皮下注射しました。この薬は、とても効果的ですが、とにかく注射1秒後に激しい疼痛が襲います(今はもう少しスマートな治療が出来るような薬がいろいろ発売されます)。1秒後に、ある動物は、悲鳴を上げて走り回ったり、失禁、脱糞する仔さえいます。

さて、皮下注射事件後、1匹の2歳の雌ネコちゃんが、私の気配を感じたとたん、滝のごとくヨダレを流し始め、私が帰ろうと靴を履き始めると、徐々に少なくなって、玄関を閉めたとたん、ピタッと止まるということを始めました。そのネコちゃんに触れる、触れないに関係なく、他のネコちゃんの治療を30分近くしていても、その間どんどん流れていました。一度実験的に、いったん玄関を閉めて、外に出て、もう一度、玄関に入ったことがあります。いったん止まったヨダレをすぐに再開しました。あまり、正確な反応なので、飼い主さんと大笑いしました。

結局、往診は女性の獣医さんに代わりましたら、OKでした。

おじょうちんさんのネコちゃんは、毎日の皮下輸液が必要な、ステージ4の慢性腎不全なのでしたら、中止するわけには行きません。あまり大量でしたら、ヨダレにもいろんなイオンが混ざって出てきますので、せっかくの輸液効果が少し落ちるかも知れませんね。

ネコちゃんは結構頑固ですから、一旦思い込んだことを、忘れてもらうのは、なかなか難しいですね。

補足

私、個人的にこの現象にとても興味があります。当院でも、IV期の慢性腎不全と診断したネコちゃんには、御自宅で皮下輸液を実施していただいているからです。

毎日の治療のあとで、喜ぶことをしてあげることで、ヨダレにどのような変化が出てきたかを、よかったらまた報告していただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

評価・お礼

おじょうちん さん

お忙しい中、回答ありがとうございました。
悲しいですが、前向きに頑張ります。
嫌だろうけど、きっと分かってくれる日を待ちます。本当にありがとうございます

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ストレス?よだれについて

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/09/23 21:38

慢性腎不全、甲状腺機能亢進症、やや高血圧、微妙な貧血、7月末に良性肥満細胞腫の手術。ここ1〜2週間前から、今まではなかったんですが、(自宅で)皮下補液する時、薬を上げる時に、かなりの唾液がでま… [続きを読む]

おじょうちんさん (東京都/40歳/女性)

このQ&Aの回答

RE:ストレス?よだれについて 苅谷 和廣(獣医) 2008/09/27 19:48

このQ&Aに類似したQ&A

腎臓癌の摘出手術後、治療中に死亡 ハッピー1さん  2009-11-25 00:06 回答1件
結石症の猫の食欲不振 みふぁにゃんさん  2009-01-11 00:31 回答2件
猫のパニック症状について じゃろさん  2015-11-09 02:55 回答1件
猫が急にパニックに陥り、攻撃的になります ウーさんさん  2014-05-16 00:58 回答2件
猫の腫瘍、脳腫瘍について テキママさん  2011-05-04 19:11 回答1件