RE:突発的な攻撃行動と安定剤 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

RE:突発的な攻撃行動と安定剤

2008/10/09 12:18
(
5.0
)

回答が大変遅くなり、申し訳ありません。

現在2歳9ヶ月で2年以上も突発的な攻撃があるとすると、7-8ヶ月齢からあるということになります。このことから、子供の成長過程でのトレーニングがうまくいっていないという可能性はないでしょうか。五感が異なる人間には突発的に思えても、犬にとっては理由がある行動と考えられることもあります。
飛び掛かって噛み付くとのことですが、飛び掛かって行くときは唸っていますか。また、噛み付かれた傷の程度は、完全に犬歯が貫通するものでしょうか。かみつきの程度によっても、対策は異なってきます。実は攻撃しているのではなく、興奮によるものの場合もあります。慣れているお友達の犬とまずはリードをつけたままで遊ばせてみて、興奮の程度を確認する必要があると思います。
薬物療法は、恐怖性攻撃行動などで気持ちをより安定させながらトレーニングをしていくときに使用されるもので、しっかりとした診断がついている場合にのみ使用されます。診断が異なる場合に使用すると、症状が悪化します。また、診断が正しい場合でも、行動修正初期には消去バーストといって症状が悪化する場合もあります。
正しい行動評価のために、専門のトレーナーに状況を確認してもらってください。
また、かかりつけの病院で愛犬ドックを受け、神経的な異常がないかも確認しましょう。

評価・お礼

とむそーや さん

回答ありがとうございました。
実は、先日トレーナーさんに来て頂き、うちの子の状況を見て頂きました。
 基本的に「怖がり」な性格で、一方で明るさも持ち合わせている・・・とのことでした。怖がりで小心だから余裕がなく、でもプライドも高いから子犬など自分より弱い犬や相性の悪い犬に対し、先手で『(激しい)威嚇』をしている状況だそうです。
 今までにも何度か他犬に飛び掛っていますが、一度も負傷させた事がなく、人間が止めた際に偶然噛まれた時もまったく流血もなかった事から見ても、「噛み付いているように見えて、この子はちゃんと歯を当てる段階で止めてますよ」と言われました。
 確かに人間の目から見れば、平均的な威嚇のやり方と比較して激しい行動に映っても、犬同士の中ではあくまでも「威嚇行為」なのだと言われ、納得しました。これは性格なので、理解した上できちんと管理していきたいと思います。
 先生のおっしゃる通り、噛み付いている度合いをきちんと見ていれば分かるんですね。ありがとうございました。
 とりあえずは、薬物治療うんぬんを検討しなくて済みそうなので、正直ほっとしています。
丁寧な回答、ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

突発的な攻撃行動と安定剤

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/09/10 02:39

 我が家のトイプードル(2歳9ヶ月・♀)が、突発的に犬や人に対して飛び掛って噛み付く事があります。(すべての犬や人ではありません。基本的には人・他犬好きです)
予兆もなくとにかく突然で、リード… [続きを読む]

とむそーやさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

東京大学 2008/09/15 10:00

このQ&Aに類似したQ&A

柴犬雄の去勢について 山岳ガールさん  2013-10-27 20:52 回答1件
トイプードル(オス)の去勢について kirakuuさん  2011-03-16 00:34 回答2件
犬歯を切断することについて 桃さん  2007-07-02 21:53 回答2件
性格による手術拒否… uraponさん  2012-12-22 13:19 回答1件