今後の物価高を考えると - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
恩田 雅之

恩田 雅之
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の物価高を考えると

2008/09/08 11:44
(
5.0
)

こぶまま さん

 こんにちは、FPの恩田と申します。

 7月の物価上昇率は前年比2.4%でした今後も2%前後の物価上昇率の予想が出ています。
もし、予想通りの物価上昇で今後推移したら、お金の価値が下がらないようにするには年2%以上の利回りが必要になります。

 元本を確保しても上記のような物価上昇があると、お金の価値が年々下がっていきます。

 10年個人向け国債の金利は、基準金利-0.8%になります。9月は0.69%(税引き前)の金利になっています。

 今後物価の上昇が続くと考えた場合には、なかなか物価上昇率を上回る金利がつくことは期待しづらいでしょう。

 100万円全額を個人向け国債購入に当てるのではなく、物価上昇率を上回る運用が期待できる投資信託などに分散して投資し、投資全体の期待収益率を上げることも検討されてはいかがですか。

 

  
 

補足

投資信託運用に関して

 投資信託の運用先としては、株式、債券、不動産(リート)などがあります。

 株式の運用成果がいい年もあれば、債券の運用成果がいい年、不動産(リート)の運用成果がいい年もあります。

 ただし、3年間、5年間連続して運用成果が他の資産を上回ることはありません。景気の動向によって変わってきます。

 また、特にいつまでにいくら貯めなければならないとか、その時期をずらすことができないなどの条件がなければ、途中である程度利益が出た場合は利益の分だけ解約して利益を確定することもできます。

 残り資産を運用し続けることもできます。毎月同じ金額を投資する時間分散(ドルコスト平均法)をしておけば、高値で買うリスクをかなりの部分軽減できます。

 また、投資信託の場合、運用はプロが行います。

運用するプロの方の投資スタイルですとか過去の運用成績を購入前は「目論見書」、購入後は「運用報告書」で確認することが、こぶままさんがする作業です。

 日々、市場動向に一喜一憂して運用を考えるタイプの商品でないことを覚えておきましょう。

評価・お礼

こぶまま さん

恩田さま

お返事ありがとうございました。お返事が遅くなってすみません。
現在の私の状況は追記に書きました。アドバイス頂けると嬉しいです。

家を建てる前の自己資金作りの時は、銀行の定期や保険会社の運用も良く、預けていたら数年後にかなり増えていて面白いように貯まりました。

自分の性格から、積み立てなどで貯めるのは得意ですがそれで安心していると増えません。現在も財形をしているので時期が来たら忘れないように預け替えをしなければとは思っています。
でも2%などの運用は、いつもお金のことを気にしないといけないような気がして、しかもそれでも運が悪いと減ってしまうので自分の性格にあっているかどうか。なかなか踏みきれません。本は読んでいるのですが難しいです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

秋の個人向け国債について

マネー 投資相談 2008/09/06 10:46

こんにちは。
夏に、国債について色々教えて頂いたものです。

証券会社に国債を購入する為口座開設の手続きはとったのですが、思ったより時間がかかり残念ながら夏の国債を購入するのに間にあいませんで… [続きを読む]

こぶままさん (徳島県/47歳/女性)

このQ&Aの回答

個人向け国債に関する評価です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/06 21:23
10年以上運用できる場合は・・・ 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/07 12:17
景気後退局面となって。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/06 12:55

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
今保有の投資信託をどうすればいい? genki-mamaさん  2011-10-05 17:22 回答5件
投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
個人事業主の株式投資の税金について。 悩める妻。さん  2008-10-23 12:27 回答1件
積立投信、何を選んだらよい? にゃぽさん  2008-09-20 01:56 回答5件