音の反響 - 斉藤 進一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

音の反響

2008/07/10 12:40

住宅を防音にしようとすると、壁・床・天井・開口部などそれぞれ吸音材や防音材を使用したりしますが、単純に外部に音漏れがしなければよいわけではなく、音楽をされる方にとっては室内環境が重要です。

防音室にはユニットタイプと部屋全体を防音室にするタイプがありますが、ご家族でグランドピアノやサクソフォンを楽しまれるなら「YAMAHAのスペシャル音場 フリータイプ」の導入がオススメです。

音楽の練習も長時間に渡ると「無反響室」では三半規管あたりが気持ち悪くなったり、逆に音の反響が大きすぎるとエコーのような響きで疲れたりしますので、自然な音の反響は音楽家に最も望まれるポイントとも言えます。

私の妻もピアノが趣味ですが、消音装置付きのピアノでは音の体感が出来ないので弾いた気がしないそうです。

近隣や時間に関係なく、趣味を楽しめる家になるといいですね。


参考HP ヤマハ  http://www.yamaha.co.jp/product/avitecs/product/free/spec.html


やすらぎ介護福祉設計  斉藤

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

音楽を中心にした家にしたい

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/07/10 11:55

一軒家を建てるにあたり、妻の実家からグランドピアノを運びいれることになり、それならばと、僕も念願のサクソフォンを習い始めることにしました。新しい家は音楽を思いきり楽しめるようにしたいと思って… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

音響計画 森岡 篤(建築家) 2008/08/04 10:55
グランドピアノのあるリビング 酒井 正人(建築家) 2008/08/10 12:57
リビングでライブ 仲吉 厚志(建築家) 2008/07/14 16:04
グランドピアノを中心にした住まいとは 横山 彰人(建築家) 2008/08/16 17:16

このQ&Aに類似したQ&A

犬と暮らす住宅づくりのポイントは? 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答3件
賃貸併用住宅のメリット・デメリット 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答4件
天井埋め込み型のエアコンのメリットと注意点は? 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答4件
子ども部屋は必要でしょうか? 専門家プロファイルさん  2008-11-13 12:55 回答13件
ガレージ住宅の設計料、施工料について 専門家プロファイルさん  2008-11-13 12:55 回答5件