メリットとデメリット - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

メリットとデメリット

2008/06/02 17:56
(
5.0
)

はじめまして、yumi.suzuさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野です。


3つの選択肢の中では、個人型確定拠出年金が良いのではないでしょうか。
国民年金基金と確定拠出年金は、併せて月額68,000円拠出出来て、全額が所得税の控除になります。
また確定拠出年金は、運用中の分配金に税金がかかりませんので複利効果が期待できます。

デメリットは、老後の資金を目的にしていますので、60歳以降まで引き出すことは出来ません。

運用するときは、国や地域の分散をされると良いでしょうね。

積み立てで確定拠出年金や投資信託の運用をする場合は、ある程度株式投資信託の配分を多く取って積極運用されるのも良いでしょうね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後資金を作るための方法について

マネー お金と資産の運用 2008/06/02 15:52

いつも、拝見させていただいただいております。私47歳、昨年第3種国民年金者から第1種に変更になった女性です。老後の為に毎月積み立てる方法に、迷っております。1 国民年金基金、2 拠出型… [続きを読む]

yumi.suzuさん (奈良県/47歳/女性)

このQ&Aの回答

6.8万円までは基金と確定拠出年金をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/03 11:03
ライフプランを作りましょう。 大黒たかのり(税理士) 2008/06/03 14:32
目標を設定してみましょう。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/02 16:36
資産分散を考えられたらいかがでしょうか。 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/06/03 13:09

このQ&Aに類似したQ&A

アクサ生命のユニットリンクについて datemoriさん  2015-04-14 10:50 回答4件
老後に向けてのお金の運用について相談 porrokkaさん  2014-06-14 13:10 回答1件
資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件
資産運用について nagomiさん  2010-06-12 11:35 回答7件