リフォーム工事費の大きい差は解体工事があるかどうか - 深澤 熙之 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
深澤 熙之 専門家

深澤 熙之
建築プロデューサー

- good

リフォーム工事費の大きい差は解体工事があるかどうか

2008/05/16 02:10

こんばんは〜!muguet 様

はじめまして、昭和アルミグループ代表の深澤煕之です。

そうですね。床のリフォームについては今の既存の上に張り付けるように工事をする方法と既存の床を解体して、最初から床の下地を含め施工する方法があり、解体する場合はその解体手間と処分費がある為、大きく予算が変わってきます。

既存の上から施工する方法のほうが安価に収まりますが、今現在ある部屋の出入り口のドア建具の高さの位置が既存の上に新しく床工事をした場合、ぶつかるかどうかで、既存の床を解体をしなければならないか? または建具の高さがぶつからないように加工するか取り換えるかという工事も必要になってきます。

あくまでざっくりですが、既存の床の上にフローリング工事をする場合は約概算で10万円〜15万円くらいでしょう!

また、解体をしなればならない場合は解体手間と処分費用で役65000円〜80000円くらいがプラスされると予想されます。

これはあくまで多めの概算費用と言う事で施工する箇所の形状及び既存の床の現在の素材、また、新しい床材をどのようなタイプを使用するかに応じて、変更なりますので、あくまで概算費用と言う事で参考程度にしておいて下さい。

木材は大きく分けて無垢材と複合材の2種類があり、無垢材は天然材ですのでとても環境にも良い素材でエコリフォームとしてよく使用される素材です。欠点は傷がつきやすいと言う事と汚れがつきやすい事です。

その点複合材の場合は素材の上に塗装を施してあったり、コーティングをされていますので、汚れにくく、傷がつきにくいというメリットがございます。

インターネットで検索しますと、床の素材に関する情報が沢山でてきますので参考にされたら良いかと存じます。

参考になれれば幸いに存じます。

回答専門家

深澤 熙之
深澤 熙之
( 埼玉県 / 建築プロデューサー )
昭和アルミ株式会社
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

床のリフォーム

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/05/15 20:22

中古マンションを購入するにあたりリフォームについて質問させてください。
床を無垢材のフローリングにする場合リビング10畳ほどの広さではリフォーム費用は工事費含めてどのくらいかかるのでしょうか?
木材によっ… [続きを読む]

muguetさん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aの回答

補足説明を 上利 智子(工務店) 2008/05/16 12:42
板張りの注意点 2008/05/16 07:46
床のリフォーム 2008/05/16 12:31

このQ&Aに類似したQ&A

壁移動費用について教えてください。 harutaimamaさん  2011-01-30 13:31 回答1件
建替えの時期について gandam3jpさん  2012-06-24 14:49 回答1件
リフォーム・フローリングの色で悩んでいます shiwaさん  2009-04-21 19:36 回答3件
中古マンションの小リフォームの依頼先 へなそーるさん  2008-10-29 15:49 回答2件
床と建具と幅木 いろどりさん  2007-03-06 14:34 回答1件