床のリフォーム - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

床のリフォーム

2008/05/16 12:31

さて、パイン材を使用したいということですが、
せっかく無垢材にするのであれば、ウレタン塗装や、UV塗装など、化学合成の塗料がしてあるものでなく、無塗装のものにして、自然塗料をご自分で塗られたらいかがでしょう。
私は、健康と環境を考える建築の専門なので、自然素材のみを使用していますが、無垢の床材にしても、ほとんど問題ありません。
*施工の注意
  マンションなので、下階への音の配慮が必要です。防音のレベルがマンションで決まっている 場合もありますので、不動産屋さんに聞いてみるとよいでしょう。その場合は、防音マットを使 用しなれりばなりません。LL50とかLL45とか、最近では、LL40という厳しい基準のマンションも あります。この数値は小さいほど、防音のレベルが高いので、聞いた時、わぁ〜い、うちは40だ ぁなんて喜ばないでくださいね。
  合板の場合は、床材の裏に、ふわふわのスポンジの様なものがついているので、防音床1枚   で、クリアできますが、無垢材の場合、二重床にしたり、防音マットをしかなければなりませ 
 ん。もし、お子さんが小さいのであれば、前田木材(株)の木の香防音マットをお薦めします。
 ただし、厚みが19ミリあるので、コンクリート直貼りの場合、少し床があがってしまうので、こ
 れはうまくやらなければなりません。

 

補足

メンテナンスの方法、塗装の方法についても、書いたのですが、字数がはみ出しました。
*メンテナンス
  無垢材だと、汚れやすかったり、傷が付きやすいと言われていますが、もしすごく汚れた場合 は、サンドぺーバーでこすればよいし、20年くらい経って、リニューアルしたい場合は、工務  店さんに、全体を少し削ってもらえば良いのです。傷については、木の繊維が断絶されない傷で したら、しめった雑巾を一晩上に置いておくとか、スチームアイロンのスチームをだしながら、 1〜2センチ離して、当ててみると、ほとんどもとに戻ります。
  パイン材は節があるので、汚れや、傷がめだちにくく、良い選択だと思います。
 3年くらい経つと、色が飴色になってきて、とても心地よくなると思います。
 合板を使用すると、20年後ぐらいには、また、張り直しをしなければならず、無垢板は一生使うことができます。

塗装の方法が、知りたい場合は、ecos@hitokankyo.comへメールしてください。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

床のリフォーム

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/05/15 20:22

中古マンションを購入するにあたりリフォームについて質問させてください。
床を無垢材のフローリングにする場合リビング10畳ほどの広さではリフォーム費用は工事費含めてどのくらいかかるのでしょうか?
木材によっ… [続きを読む]

muguetさん (東京都/28歳/女性)

このQ&Aの回答

リフォーム工事費の大きい差は解体工事があるかどうか 深澤 熙之(建築プロデューサー) 2008/05/16 02:10
補足説明を 上利 智子(工務店) 2008/05/16 12:42
板張りの注意点 2008/05/16 07:46

このQ&Aに類似したQ&A

壁移動費用について教えてください。 harutaimamaさん  2011-01-30 13:31 回答1件
建替えの時期について gandam3jpさん  2012-06-24 14:49 回答1件
リフォーム・フローリングの色で悩んでいます shiwaさん  2009-04-21 19:36 回答3件
中古マンションの小リフォームの依頼先 へなそーるさん  2008-10-29 15:49 回答2件
床と建具と幅木 いろどりさん  2007-03-06 14:34 回答1件