転勤にともなう住まい - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

転勤にともなう住まい

2008/04/26 14:20

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。


ご質問の件ですが、今後のご自身の住まいをどうするか、ある程度見通しをお持ちになることが重要かと思います。

マンションなどの不動産投資は資金運用に余裕があり、長期間でそこそこの利益しか上がらないことを理解されて行うのであればいいかと思います。
このところの不動産市況も下降ぎみで難しい局面です。もしお買いになるのであれば、「ババ」を引かないようによく研究されることをお勧めします。


いずれご実家にもどられるのであれば、賃貸で住まわれて余裕があれば貯金にまわすことも考えてはいかがでしょうか?
元本割れするリスクは一番少ない運用ですので…


現金は資産形成の中で一番融通の利くものです。へたに固定資産や投信に資金運用すると、一定期間はそのままにしておくことになり融通が利きません。

こうしたことを踏まえて、どの方法がいいのかご夫婦でご相談されることをお勧め致します。



以上、ご参考になれば幸いです。

詳しいご説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願いいたします。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

転勤に伴う住居について

住宅・不動産 不動産売買 2008/04/25 19:13

現在転勤で地方におり、賃貸で家賃補助9割の最適条件で暮らしております。このたび東京に転勤戻りとなりまして、住居について考えております。
旦那の実家を5年後引き継ぐのですが(現在は義母が在住、5年後… [続きを読む]

たいくんさん (神奈川県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

転勤に伴う住居について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2008/04/25 23:19
補足として・・・ 2008/04/26 08:28

このQ&Aに類似したQ&A

売却損がでても売るべきか クロラブさん  2007-10-28 23:06 回答1件
不動産投資の今後の対応について arata414さん  2012-05-06 22:34 回答3件
マンション購入について ケロケロニャンさん  2013-05-28 23:16 回答1件
中古アパート併用住宅の購入について 910ta28さん  2012-05-25 18:55 回答3件