転勤に伴う住居について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転勤に伴う住居について

住宅・不動産 不動産売買 2008/04/25 19:13

現在転勤で地方におり、賃貸で家賃補助9割の最適条件で暮らしております。このたび東京に転勤戻りとなりまして、住居について考えております。
旦那の実家を5年後引き継ぐのですが(現在は義母が在住、5年後定年を迎えたら名義を変更します)通勤にはやや不便ですので会社近くの都心部に住むつもりでいたのですが・・・会社の制度が変わり、家賃補助が一律3万円程度しか出ないことになりました。そこでマンション購入を考えました。4000万程度のものを頭金400万くらいでローンを組む。賃貸で家賃を払うくらいなら購入したほうが資産が残るので、という考えです。
ちなみに旦那は転勤族ですので、またいつどこへ行くかわかりません。最終的に老後くらい(現在37歳)に実家を建て替えて永住できれば。。。という予定ですので、マンションを購入場合、住まない間は貸し出して最終的に資産として残すか又は売却かとなります。
子供がまだ1歳ですのでどこへ行くにしても当分単身赴任は考えていません。
旦那の年収は1000万くらいで私も働く予定でいます。こういった場合はマンション購入がいいか、賃貸がいいか、どうすべきでしょう?
旦那は不動産投資という意味でも購入を希望しておりますが、家があるのに簡単にマンションを購入してしまってよいものか悩んでいます。

たいくんさん ( 神奈川県 / 女性 / 27歳 )

回答:2件

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

転勤に伴う住居について

2008/04/25 23:19 詳細リンク

たいくん さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

5年後に実家に戻ることを前提に考えると、そこに住まれる期間が非常に短いため、賃貸にするか購入すべきかは非常に難しい判断になります。

ご指摘のとおり、購入した後に転勤等ですまなくなった場合、賃貸に出して家賃収入を得ることもできるのはとても魅力的ではございますが、不動産投資というくらいですので、リスクがあることを十分にご認識ください。

その上で、やはり賃貸は何も残らないし、リスクも吸収できるくらいの範囲で収まると判断されるのでしたら購入したほうが良いでしょうし、5年後には実家を継ぐのだから、短い期間であれこれ悩むのだったらとご判断されたら賃貸に住み続けたほうが良いかと思われます。

まずは、たいくんさまのライフプランを立ててご夫婦でご相談ください。

以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

転勤にともなう住まい

2008/04/26 14:20 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。


ご質問の件ですが、今後のご自身の住まいをどうするか、ある程度見通しをお持ちになることが重要かと思います。

マンションなどの不動産投資は資金運用に余裕があり、長期間でそこそこの利益しか上がらないことを理解されて行うのであればいいかと思います。
このところの不動産市況も下降ぎみで難しい局面です。もしお買いになるのであれば、「ババ」を引かないようによく研究されることをお勧めします。


いずれご実家にもどられるのであれば、賃貸で住まわれて余裕があれば貯金にまわすことも考えてはいかがでしょうか?
元本割れするリスクは一番少ない運用ですので…


現金は資産形成の中で一番融通の利くものです。へたに固定資産や投信に資金運用すると、一定期間はそのままにしておくことになり融通が利きません。

こうしたことを踏まえて、どの方法がいいのかご夫婦でご相談されることをお勧め致します。



以上、ご参考になれば幸いです。

詳しいご説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願いいたします。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問者

たいくんさん

補足として・・・

2008/04/26 08:28 固定リンク

少し説明不足だったようなので補足します。
5年後に実家を譲り受けはしますが、住むことはまずないでしょう。転勤がなかったとしても今の会社への通勤を考えると少し遠いのです。また5年間の間に全然別の地方へ転勤もありえます。
主人が今の会社へ勤め続けるのであれば、退職までは実家に住むことはないと思います。
なので、会社近くのマンション購入を考えたのです。20年以上は実家はそのままで義母に手入れ等してもらって、20年後くらいに3000万程度で建替えするつもりでいます。

それまでの間、転勤を繰り返しつつも、本社へもどった際だけはそのマンションに住むというつもりで購入か、そのつど賃貸に住むか、という意味で迷っております。

また購入した場合で気になる点と言えば、売却時にどの程度資産価値が下がるか、どのようなマンションだとどちらかと言うと安心なのか、40年後も使用可能なのか、ずっと持ち続けている場合の税金等がどのくらいなのか、です。
明確に場所を申し上げますと、新横浜の駅徒歩10分程度のマンションが候補にあがっております。
不動産知識がほとんどありませんのでこういったことも教えていただけると助かります。

たいくんさん (神奈川県/27歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

売却損がでても売るべきか クロラブさん  2007-10-28 23:06 回答1件
不動産投資の今後の対応について arata414さん  2012-05-06 22:34 回答3件
マンション購入について ケロケロニャンさん  2013-05-28 23:16 回答1件
中古アパート併用住宅の購入について 910ta28さん  2012-05-25 18:55 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)