家計管理の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2008/04/11 22:29

ゆりあすさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『住宅ローンや老後資金を考えると、もっと切り詰めた方が良いのか?』につきまして、二人合わせた手取り月収金額55万円に占める毎月の貯蓄の割合は21.8%にもなりますので、今の水準を今後も維持していっていただければ、よろしいと考えます。

また、ボーナス時には130万円も貯蓄をしていますので、収入をこれ以上貯蓄に充当してしまうと、日々の生活に潤いがなくなってしまいます。

将来のライフイベント資金を確保することはもちろん大切ですが、あくまでも今の生活の延長線上に将来のありますので、今の生活も大切にしていただくことをおすすめいたします。

尚、老後資金としていつ頃から幾らくらい必要になっていくのか。また、夫婦での旅行など、老後のライフイベントとしてどのようなことを実現したいか。などを各年ごとに記入していただき、将来のライフイベント資金として、どれくらい準備しておく必要があるのかを一度整理してみるとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

このままでいいのでしょうか

マネー 家計・ライフプラン 2008/04/11 16:37

夫 45歳 妻 45歳 長女 公立高校1年 次女 公立中学2年です。

収入
夫 40万
妻 15万

支出
住宅ローン 7万
水光熱費 2.4万
電話(パソコン・携帯含) 1.7万
夫小遣い 5万
妻小遣い… [続きを読む]

ゆりあすさん (神奈川県/45歳/女性)

このQ&Aの回答

今後の予定を考えましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/11 16:56
準備資金の試算です。ご心配は無いと推察します。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/11 17:01
さらに綿密な計算を実施しましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/14 13:14

このQ&Aに類似したQ&A

年間いくらぐらいの貯蓄が必要ですか。 レインデッキさん  2013-06-26 10:18 回答1件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
住宅購入後の家計 SAママさん  2009-02-19 14:30 回答5件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件