このままでいいのでしょうか - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

このままでいいのでしょうか

マネー 家計・ライフプラン 2008/04/11 16:37

夫 45歳 妻 45歳 長女 公立高校1年 次女 公立中学2年です。

収入
夫 40万
妻 15万

支出
住宅ローン 7万
水光熱費 2.4万
電話(パソコン・携帯含) 1.7万
夫小遣い 5万
妻小遣い 3万
年払い保険・税金分積立 5万
住宅ローン(ボーナス払い用)積立 3万
食費 5万
その他雑費 4万
夫生命保険 2万
教育費 3万
ガソリン代 1万

貯金 12万

ボーナス
夫 150万
妻 30万

内 夫小遣い20万 予備費30万 貯金130万


現在貯金は300万。
昨年、1500万を住宅ローン返済にまわして、
公庫分完済し、残2000万です。

長女・次女とも学資保険300万ずつ18歳で
おりる予定です。

長女は私立看護大学を希望しており、800万かかると
見積もっています。

次女はまだ未定ですが、仮に看護大学へいくとなると
あわせて1600万かかります。

今後3年で約800万貯蓄し、学資保険とあわせると
なんとかなるとは思いますが、
住宅ローンや老後資金を考えると、
もっと切り詰めた方が良いのか?
今はどんぶり勘定なところもありますので。

よろしくお願いします。

ゆりあすさん ( 神奈川県 / 女性 / 45歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の予定を考えましょう。

2008/04/11 16:56 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

まずは将来の収支、および預貯金などの予想を立てるしかありません。
いついくら必要でそのためにはどのようにためていくの検討してみてください。

老後のシミュレーションについては、社会保険庁のホームページでできますので概算になりますが出して見ると参考になります。今後の支出の目やすができたら、あとはお金をどう準備するかです。
お金をためるには、収入を増やすか、支出を減らすか、運用の利回りを上げるかになります。
ゆりあすさんは、どのように今後していくのか検討してみましょう。

今も楽しく、将来も楽しく暮らすにはどうしたらいいのか考えて見てください。または、お近くのファイナンシャルプランナーに将来のシミュレーションのを一度作ってもらってもいいでしょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

準備資金の試算です。ご心配は無いと推察します。

2008/04/11 17:01 詳細リンク

ゆりあす様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

毎年の貯蓄額がおおよそ274万円有りますし、学資保険で600万円が充当できますから、家計はきちんと回るものと考えます。

学資は一時に支払うのではなく、大学であれば200万円×4年です。従いまして200万円の時期が4年と400万円の時期が2年になります。
ここにこれから貯蓄する分で補填できますから、充分に手当てが可能と考えます。(受験準備費用各100万円を加えても回ります)
274万円×2年(これからの貯蓄額)+600万円(学資保険)=約1150万円が大学入学前に用意できます。
また、毎年の不足額はお二人が揃って通われる時期の年間125万円×2年だけなりますから、これ以上の切り詰めは必要が無い様に思われます。

但し、この間は住宅ローンの繰越返済期難しくなりますので、ご卒業後に準備資金の残金を返済にお回し下さい。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2008/04/11 22:29 詳細リンク

ゆりあすさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『住宅ローンや老後資金を考えると、もっと切り詰めた方が良いのか?』につきまして、二人合わせた手取り月収金額55万円に占める毎月の貯蓄の割合は21.8%にもなりますので、今の水準を今後も維持していっていただければ、よろしいと考えます。

また、ボーナス時には130万円も貯蓄をしていますので、収入をこれ以上貯蓄に充当してしまうと、日々の生活に潤いがなくなってしまいます。

将来のライフイベント資金を確保することはもちろん大切ですが、あくまでも今の生活の延長線上に将来のありますので、今の生活も大切にしていただくことをおすすめいたします。

尚、老後資金としていつ頃から幾らくらい必要になっていくのか。また、夫婦での旅行など、老後のライフイベントとしてどのようなことを実現したいか。などを各年ごとに記入していただき、将来のライフイベント資金として、どれくらい準備しておく必要があるのかを一度整理してみるとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

さらに綿密な計算を実施しましょう。

2008/04/14 13:14 詳細リンク

ゆりあす様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

家計データ、拝見しましたが、特に無駄遣いが多いということはないと思います。

お子さんの大学進学資金にご不安をお持ちのご様子ですが、ご不安を解消するためにも、さらに綿密な計算を実施されると良いと思います。

ちなみに、私の事務所では、綿密な家計分析を行うためのツールとして、オリジナルのエクセル計算シートをご紹介しております。

表計算ソフトのエクセルで取り扱うことができますので、ご相談者の皆さまにも、比較的好評です。

エクセルがはじめての場合は、私の事務所ホームページで、ある程度まで操作方法を解説していますので、ご参考にしてみてください。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

年間いくらぐらいの貯蓄が必要ですか。 レインデッキさん  2013-06-26 10:18 回答1件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
住宅購入後の家計 SAママさん  2009-02-19 14:30 回答5件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)