新規事業開発にあたって - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

須藤 利究

須藤 利究
経営コンサルタント

1 good

新規事業開発にあたって

2008/04/01 19:33

こんにちは 利究です。
商品のライフサイクルがドンドン短くなってきている時代に、現事業が成功している内に、次の会社の新規事業は検討すべきと思います。事業が成熟期を向かえた頃では遅いと思います。現実多くの中小企業の成熟期から脱出できない共通ともいうべき悩みでしょう。

しかし近視眼的な点、経済情勢は無視できない要素だと思います。企業の体力にも配慮して、いくらまでなら、新規事業に資金を回せるか?会社全体への影響度合いも計数的に把握した方がいいと思います。

事業多角化に当たっての資金調達も平行して考えるべきでしょう。信用保証協会や政府系金融機関に事業多角化の特別貸付があるので、一応事業が制度に適合するかは調べておいた方が「転ばぬ先の杖」になるのではないでしょうか?

また、エンドユーザーが一般消費者だとすると景気動向や消費者動向が大きく影響する場合もあります。

新規事業のネタは「何を売りたいか」ではなく、「何をユーザーはほしいのか」を考えるべきなのでしょう。アイデアとユーザーとのマッチングが大事だと思います。

・従業員全員から今ある技術や設備、人材で多角化や全くの新用途のアイデアカードを提出してもらう。などの社内の一体感も大事だと思います。
・足や眼で情報を蓄積して、ニッチの分野を探す。
・時代の動き、潮流を読み取る。(これからの伸びそうな分野など)
・コンサルタント等の知恵を上手く使う。
                                  以上

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新規事業開発にあたってのポイントは?

法人・ビジネス 新規事業・事業拡大 2008/03/28 14:01

中小企業を経営しております。事業が安定してきたこともあり、新規事業への乗り出しを考えています。新規事業に取り組むにあたってのポイント、注意点などについて教えてください。また、実際に… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

新規事業開発のポイント 大平 和幸(弁理士) 2008/03/28 22:03
【新規事業のポイント】収益性・成長性・継続性 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/06/24 17:01
コアビジネスを潜在ニーズのあるマーケットへ ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/03/31 20:03
本業に関係のない事業には手をださないことです。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/04/04 07:30
新規事業開発にあたってのポイント 工藤 英一(経営コンサルタント) 2012/06/28 16:14
経営資源からの発想 2008/03/28 21:43
新規事業について 2008/05/28 16:37

このQ&Aに類似したQ&A

新規事業開発を外部委託するメリット・デメリットは? 専門家プロファイルさん  2008-06-12 15:13 回答4件
新規事業のコンサルティング費用は? 専門家プロファイルさん  2007-11-29 14:50 回答6件
新規事業を企画書や計画書にまとめるための工夫 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答5件
海外の企業から日本へネット通販 ぽて~とさん  2014-08-15 13:21 回答1件
新規事業集客 ランコミュさん  2012-05-23 18:21 回答1件