新規事業開発を外部委託するメリット・デメリットは? - 新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新規事業開発を外部委託するメリット・デメリットは?

法人・ビジネス 新規事業・事業拡大 2008/06/12 15:13

弁当屋を5店舗経営しております。業績が良くない1店舗を潰して、新規事業を展開したいと思っております。新規事業開発にあたって、企画から実行まで事業開発の全てを外部の会社に一任したいと思っています。外出しするメリット、デメリット、及び、外部の会社を選定するにあたってのポイントを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:4件

藍原 節文 専門家

藍原 節文
経営コンサルタント

- good

外部委託は慎重に行いましょう

2008/06/19 08:31 詳細リンク

新規事業のほぼ全てを外部委託する際には、ビジネスチャンスを逃さない
程度に、慎重に物事を進めていきましょう。

おはようございます。販売促進とデザイン制作を行っております
ファースト・シンボリーの藍原です。

新規事業開発にあたって、企画から実行まで事業開発の全てを外部の会社に
一任したいとのことですが、メリット、デメリットは以下になります。


【メリット】
■自社内にない新たなノウハウでの事業展開が可能
■時間短縮でのビジネス立上げができる
■ヒト・モノ・カネ・情報の経営資源が揃った状態での事業が可能


【デメリット】
■事業の主導権が不明確になる
■考え方の不一致が発生した場合、トラブルになる危険性がある
■距離感が発生するため、意思統一が難しくなる


私が支援している企業様で、飲食店を経営している企業、レンタル
オフィスを経営している企業がありますが、そのいずれでも新規事業の
業務委託を請け負うかどうかで迷っている部分があります。
(質問のケースとは逆の立場です)


迷っている理由の、最たるものは、
''「意思統一」''
です。


意気投合している間はいいのですが、何か歯車が狂い出すと、お互いが
それぞれの責任にする可能性が出てきます。


ですので、外部委託先を選定する際の基準は、

''1.経営感覚の一致''
''2.企業理念の一致''
''3.その事業での成功ノウハウを持っている''


以上の3点でしょうか。特に1,2に関しては最重要視してみてください。
ですので、外部委託するのであれば、新規で委託するのではなく、今まで
何らかの形でお付き合いしている企業様にお願いするのが良いかもしれま
せん。



株式会社ファースト・シンボリー

回答専門家

藍原 節文
藍原 節文
(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山本 雅暁 専門家

山本 雅暁
経営コンサルタント

- good

外部委託はプロジェクト対応で行いましょう

2009/02/17 06:47 詳細リンク

こんにちは。山本 雅暁です。

ご相談者から頂きましたご質問に対して以下のように回答させて頂きます。


御社は、今まで新規事業開発の企画・実行を自ら行っていたとの仮定に基づいて説明致します。

外出しするメリットは以下の通りです。

・御社の時間が取られずに、新規事業企画が作成可能、
・外部の新鮮なアイデア・プランにより、今までにない新規性を持った事業企画が提案される可能性あり
・契約内容によるが、自社で行うよりも、安いコストで事業企画が作成可能性あり、


デメリットは、以下の事が考えられます。

・新規事業開発のノウハウが自社に蓄積されない、
・自社の企画開発能力が低下する、
・自社スタッフのモチベーションが低下する


外部委託は、上記デメリットを考慮して自社による企画とバランスを取って行う事をお勧めします。


また、提案されてくる企画内容が御社の期待と異なったものになり、無駄な時間とコストが発生するリスクがあります。

このリスクを抑えるには、委託会社に一任するのではなく御社内にプロジェクトを起こし、以下の対応を行う事をお勧めします。

1.発注段階で御社の企画要求(要求仕様)を文書の形で明確にする、
2.契約時に、3回くらいの中間報告を確約させ、その報告時に御社の企画仕様通りの内容になっているかどうか確認し、必要に応じて修正を求める、
3.企画会社に対する専任のスタッフを置き、進捗を常にウオッチする、
4.お金の支払いは、上記中間成果物の提出に応じて分割して行う、など



委託会社の選定に当たっては、複数の会社から企画提案を出してもらい、御社の企画要求に対して一番合った会社の提案を選びます。
この時、企画会社の過去の実績や評判なども確認することが大事です。


私のコラム記事についてご質問があれば、何時でもご連絡ください。お待ちしています。


今後ともよろしくお願い致します。

“グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁”

回答専門家

山本 雅暁
山本 雅暁
(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

山藤 惠三

山藤 惠三
クリエイティブディレクター

- good

外部委託のメリット・デメリットは?

2008/06/26 09:42 詳細リンク

こんにちは、新規事業展開はいつでもチャレンジ精神をくすぐりますね、

エスオープランニング、山藤(サンドウ)です。
以前、レストランリニュアルやクラブを手がけた経験からご回答します。

*メリット

1 新しい発想、展開が期待できる。
2 外部のノウハウを学習できる。
3 短時間で最新のトレンドなどを導入できる。

*デメリット

1 外部任せになりがちになる、
2 責任の所在が不明確になりがち、
3 熱意と情熱が散漫になりがち、

などです、
紙面の都合、細かくは書けませんが、
デメリットであげたものも解決方法があり、メリットも裏返せばデメリットとして、
発生する可能性も排除できません。

*選定のポイント

1 信頼できる委託先
2 内容と実績
3 熱意と情熱のある担当。

特に、3は、新規事業の場合、やはりキーマンとして、
情熱が伝播する(させる)ような「人材」が、一番重要です。

ご参考になれば幸いです。

オールアバウト/専門プロファイル、山藤

デザインと映像のエスオープランニング


新規事業開発を外部委託するメリット・デメリットの件

2008/06/17 10:10 詳細リンク

新規事業の開発時に外部委託を選択する場合、先方に全てを任せ、先生と崇め奉るだけではダメです。

「仕事をきちんと役割分担してしまうと、実はうまくないことが起こる。」という新規事業ならではの特徴があります。

既存事業においては、役割きちんと定義し分担し、それぞれの業務を効率化していくことが求められます。それがないと、何をすればいいのか分からなくなり仕事が停滞したり、同じことを複数の人が重複して進めてしまったりして何かと非効率になってしまうからです。

しかし、新規事業においては、顧客も製品もサービスもパートナーも明日になれば変化している可能性があるのです。そのため、業務プロセスを標準化したり、固定化したりすることが難しいだけでなく、やりすぎるとビジネスチャンスを逃してしまうことになりかねません。

弊社でも茶話本舗という介護事業をフランチャイズ展開しており、新規参入のための委託を受ける事があります。その中でも、ある程度の割り振りは決めるものの、臨機応変に手薄になっているところに、余裕のある人がフォローに入るということを常にやっております。

普通、社外に仕事を頼むときには、きちんとした契約に基づいた成果が要求されます。そのため、それぞれの役割もはっきりと定義づけられ、その役割以上のものは求められません。しかし、新規事業や新商品開発、技術の事業化に関する限り、このような役割の明確化がもたらすメリット以上のデメリットを生みだしてしまうことがあるのです。

もちろんある部分は任せないと仕事を頼む意味はないのですが、一部でもいいので、とにかく関わっていくことです。そうすれば、任される側にもいい意味で緊張感がでますし、生々しい意見が聞けたり、顧客ニーズが肌感覚で感じられるようになります。

委託するというよりも、チームのメンバーを探す感覚を持つほうが、より役に立つパートナーを得られる可能性が高いのです。。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新規事業開発にあたってのポイントは? 専門家プロファイルさん  2008-03-28 14:01 回答11件
新規事業を企画書や計画書にまとめるための工夫 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答5件
美容院を他店舗で展開したい 専門家プロファイルさん  2009-04-30 19:08 回答3件
事業を横に拡大するべきか、縦に深掘りするべきか 専門家プロファイルさん  2008-07-24 17:32 回答7件
新規事業のコンサルティング費用は? 専門家プロファイルさん  2007-11-29 14:50 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)