コアビジネスを潜在ニーズのあるマーケットへ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
ウジ トモコ

ウジ トモコ
アートディレクター

2 good

コアビジネスを潜在ニーズのあるマーケットへ

2008/03/31 20:03

こんにちは ウジトモコです。

コアビジネスを潜在ニーズのあるマーケットへ結びつけていく新規事業であれば、
リスクも少ない上、レバレッジ効果も望めます。

いわゆるプロモーションで飛躍できるタイプです。

課題は二つあります。

・マーケットに対してのタッチポイントをどうするか。
・既存のブランディングで新マーケットが取り込めるか。

タッチポイントについては、やはりウェブマーケティング、それもキーワードマーケティングなどは有効でしょう。他にもAAPにはWEBの専門家がかなりいらっしゃるので、ここは抜かりなく、是非やっておくとよいと思います。

もう一つのほうの課題ですが既存のブランディングで新マーケットが取り込めるかというところは、かなり心配です。
数多くの有能な企業がブランディングにおけるビジュアル面についての無関心さのため、大きく損をしています。つまり顧客をみすみす逃しているのです。

中途半端なCIや単発的なビジュアル戦略では、むしろ逆効果ということもあります。

新規事業をスタートさせるのを機会に
ビジュアル面の強化を今一度、ご検討頂ければと思います。

ご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新規事業開発にあたってのポイントは?

法人・ビジネス 新規事業・事業拡大 2008/03/28 14:01

中小企業を経営しております。事業が安定してきたこともあり、新規事業への乗り出しを考えています。新規事業に取り組むにあたってのポイント、注意点などについて教えてください。また、実際に… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

新規事業開発のポイント 大平 和幸(弁理士) 2008/03/28 22:03
【新規事業のポイント】収益性・成長性・継続性 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/06/24 17:01
新規事業開発にあたって 須藤 利究(経営コンサルタント) 2008/04/01 19:33
本業に関係のない事業には手をださないことです。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/04/04 07:30
新規事業開発にあたってのポイント 工藤 英一(経営コンサルタント) 2012/06/28 16:14
経営資源からの発想 2008/03/28 21:43
新規事業について 2008/05/28 16:37

このQ&Aに類似したQ&A

新規事業開発を外部委託するメリット・デメリットは? 専門家プロファイルさん  2008-06-12 15:13 回答4件
新規事業のコンサルティング費用は? 専門家プロファイルさん  2007-11-29 14:50 回答6件
新規事業を企画書や計画書にまとめるための工夫 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答5件
海外の企業から日本へネット通販 ぽて~とさん  2014-08-15 13:21 回答1件
新規事業集客 ランコミュさん  2012-05-23 18:21 回答1件