新規事業について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新規事業について

2008/05/28 16:37

現代は不確実性の高い時代です。

企業が存続し、発展する為には環境の変化に対応しながら事業構造を変える必要があります。

その中には、既存の事業分野から将来有望な事業分野へ経営資源を移して行くことが考えられます。新規事業に注力すると既存事業がないがしろにされ、手薄になりがちなので(人・金・モノ・情報)、経営の屋台骨である既存事業にヒビが入らないように配慮しなければなりません。

新規事業への関心が高まるにつれ、既存事業に従事しているスタッフに疎外感が生まれ、士気が低下してしまう事例が多く見受けられます。

企業は人の集まりですから、スタッフの新規事業への協力体制を整えなければなりません。新規事業を進める上で、全社的な戦略における各事業分野の果たすべき役割を明確化し、徹底的に理解させるべく説明をすることが必要になります。

新規事業は既存事業があってこそ立ち上げられるのですから。 新規事業へは、既存事業からのキャッシュフローの供給、人材、それに伴う技術、設備等が有りますが、特に人材に関しては注意が必要です。常に人材育成には力を入れなければなりませんが適当な人材が見当たらない、適任者は見つけたが既存事業からはずせないということにもなりかねません。

ただし、大多数の社員が賛同する段階まで決断を遅らせると、既に事業性としては社会的認知をされすぎており、パイオニアとしてのうまみが欠落してしまう可能性があるので経営者はある程度、主観で決断することも求められます。


しかし、本業から派生する事業でない限り、未知の領域となるわけですから十分な検討・検証が必要なのは言うまでもありません。


ご参考までに。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新規事業開発にあたってのポイントは?

法人・ビジネス 新規事業・事業拡大 2008/03/28 14:01

中小企業を経営しております。事業が安定してきたこともあり、新規事業への乗り出しを考えています。新規事業に取り組むにあたってのポイント、注意点などについて教えてください。また、実際に… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

新規事業開発のポイント 大平 和幸(弁理士) 2008/03/28 22:03
【新規事業のポイント】収益性・成長性・継続性 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/06/24 17:01
コアビジネスを潜在ニーズのあるマーケットへ ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/03/31 20:03
新規事業開発にあたって 須藤 利究(経営コンサルタント) 2008/04/01 19:33
本業に関係のない事業には手をださないことです。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/04/04 07:30
新規事業開発にあたってのポイント 工藤 英一(経営コンサルタント) 2012/06/28 16:14
経営資源からの発想 2008/03/28 21:43

このQ&Aに類似したQ&A

新規事業開発を外部委託するメリット・デメリットは? 専門家プロファイルさん  2008-06-12 15:13 回答4件
新規事業のコンサルティング費用は? 専門家プロファイルさん  2007-11-29 14:50 回答6件
新規事業を企画書や計画書にまとめるための工夫 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答5件
海外の企業から日本へネット通販 ぽて~とさん  2014-08-15 13:21 回答1件
新規事業集客 ランコミュさん  2012-05-23 18:21 回答1件