住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2008/03/26 13:38

TMTMさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『二人のの年齢・ローン分担ができないことを考えれば、無謀でしょうか。』につきまして、ボーナス分300万円を差し引いた残りの月収約58万円に占める住宅ローン金額25万円の負担割合は43%となりますので、かなり厳しいと考えます。

住宅を購入する場合、自己資金として物件価格の20%+諸費用は予め用意してから購入していただくことをおすすめいたします。

自己資金などが十分ではない場合、今回のように毎月の返済額が高くなってしまい、家計を圧迫することになってしまいます。

今後のマンション価格の動向につきまして、当該物件が一年後に幾らになっているのかは定かではありませんが、親族の方がご指摘のとおり、現在地価が下落傾向になっていることは確かです。

今慌てて住宅を購入して、収入の40%以上を住宅ローンのために支払うよりも、取り敢えず賃貸に入居して新婚生活を楽しみながら、自己資金を準備してから改めてマイホームを購入してもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

中古マンションの購入について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/03/26 11:06

はじめまして。
結婚を期にマンションの購入を考えています。
私の年収が40歳で1000万(うちボーナス300万)
パートナー年収は47歳で800万です(年俸制)
物件は都心の駅徒歩5分 築3年56平米、バル… [続きを読む]

TMTMさん (東京都/40歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/26 11:39
返済は贈与を活用して、協力されては! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/26 21:53
中古マンションの購入について 平野 直子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/27 00:34
返済計画について 2008/03/27 00:28

このQ&Aに類似したQ&A

手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
家計チェックと住宅購入について マイラーさん  2008-06-30 14:05 回答7件
住宅ローンについて ozuozuさん  2016-08-04 15:28 回答2件
最適なローンの組み方がわかりません。 ロンちゃんさん  2014-07-05 00:15 回答3件