住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2008/03/20 19:09
(
4.0
)

ひらりんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

現在のご主人様の年収に占める住居費用の負担割合は14.5%となりますので、相対的に貯蓄水準も35%と、高い水準を確保しています。

よって、新たに住宅を購入する場合も、住宅ローンの負担の水準を可能な限り、今の水準に近づけていただくか、難しい場合でも手取り月収の28%に収まるようにしていただくことをおすすめいたします。

住宅ローン負担を抑えることで、高い貯蓄水準を維持することができます。

ひらりんさんの場合、貯蓄に対する意識も高ので、住宅を購入した後でも、将来の教育資金や老後資金を確保するために貯金をしっかりと続けられると思いますので、前向きにご検討していただいても大丈夫だと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ひらりん さん

やはり住宅購入すると今まで以上にコストがかさむものですね。購入のために資金を貯めつつ今後どうするかを考えていこうと思います。ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

賃貸か購入か

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/03/20 17:13

主人が今年43歳(ボーナスなし税込み年収580万定年まで変わらず)、私34歳(4月からパートで月2〜3万の収入見込み)、長男7歳(4月から小学生)、次男4歳(4月から私立幼稚園)になります。総貯蓄額1900万(うち株式100… [続きを読む]

ひらりんさん (大阪府/33歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入するか賃貸にするか。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/20 17:55
具体的な数字でクリアにしましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/20 18:55
住宅ローンの試算と老後資金について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/20 20:50
継続勤務年数は2年以上で! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/20 18:45
再質問です 2008/03/21 08:26

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
住宅購入可能でしょうか? 主婦ですさん  2007-08-15 10:27 回答3件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件