住宅購入するか賃貸にするか。 - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入するか賃貸にするか。

2008/03/20 17:55
(
4.0
)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

今後の住まいの選択肢としては、3つ上げられます。「すぐに住宅購入」「賃貸で暮らし続ける」「子供が独立したら住宅を購入する」です。どれがいいのかは、お金面では経済情勢や今後の運用結果により変わってきますのでわかりません。どの暮らしが今も将来も一番豊かに楽しく暮らせるのか考えましょう。ご主人様が43歳でお子様が4歳と7歳ですので、お子様が独立してから老後の資金をためるということも難しいので平行して積み立てていくしかありません。まずはそれぞれの目標額を決め、その目標額をどのように貯めていくのか検討しましょう。そして、何時の時点の住宅購入が無理なく老後の資金が確保できるのか検討しましょう。
教育費の目安は、文部科学省のホームページ、老後の資金は夫婦で毎月いくらぐらい必要なのかまずは検討し、社会保険庁のホームページに年金のシミュレーションがありますのでいくらぐらい年金がもらえるのか予想を立て検討しましょう。
住宅購入ですが、現在の資産状況からすると可能でしょう。ただし、勤務して1年たっていないので来年以降フラット35での借り入れになるでしょう。その他の金融機関はご存知かと思いますが、3年分の源泉徴収表が必要です。ただし、ステップアップのための転職ですと考慮がありますので今年でも借りられるかも知れません。

補足

投資比率については、ひらりんさんの運用方針によって変わってきます。どのような考えで運用しているのか。何パーセントの運用利回りで運用したいのか。そして、お金を貯めるにはそれぞれリスクがあります。どのくらいのリスクが取れるのか。など人それぞれ違ってきます。
もちろんアセットアロケーション、ポートフォリオを組むことも可能ですが、個人ではなかなか難しいです。市場は常に動いていますので1ヶ月に1回は見直しが必要になってきますので、ひらりんさんのように、この運用は老後資金のため、この資金は教育費のためと分けて運用するほうがわかりやすくいいと思います。
いろいろ分けて運用されていますが、これが正しいのかは誠に申し訳ないのですが現状の情報だけですと判断が難しいところです。

老後資金をためるための商品としては下記のものがあげられます。
変額年金保険(元本が保障されていないもの)
るいとう
積立型投資信託など

今後金利が上昇し金利が高くなったら、高い金利で長期で固定される商品での運用がいいでしょう。
個人年金保険
定期預金(10年)など

常に経済情勢を考え運用しましょう。

評価・お礼

ひらりん さん

迅速な回答ありがとうございます。
住宅購入は住宅のことも勉強しつつ教育費と老後資金の必要額を調べてからゆっくり検討したいと思います。外債と株式投信を老後用に考えているのですが、貯蓄の中での投資商品の比率は多いでしょうか?また老後資金に適した商品があれば教えていただきたいのでよろしくお願いします。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

賃貸か購入か

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/03/20 17:13

主人が今年43歳(ボーナスなし税込み年収580万定年まで変わらず)、私34歳(4月からパートで月2〜3万の収入見込み)、長男7歳(4月から小学生)、次男4歳(4月から私立幼稚園)になります。総貯蓄額1900万(うち株式100… [続きを読む]

ひらりんさん (大阪府/33歳/女性)

このQ&Aの回答

具体的な数字でクリアにしましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/20 18:55
住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/20 19:09
住宅ローンの試算と老後資金について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/20 20:50
継続勤務年数は2年以上で! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/20 18:45
再質問です 2008/03/21 08:26

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
住宅購入可能でしょうか? 主婦ですさん  2007-08-15 10:27 回答3件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件