老後に必要な資金 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

老後に必要な資金

2008/03/12 12:25
(
5.0
)

てれ様
初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

一方ご主人の年金の受給開始は65歳に成ります。
退職年齢の延長が始り多くの方が65歳定年を視野に入れています。ただ、60歳以降は収入が落ちることが予想されますので、是非、てれ様のご収入をご主人の定年後も5年間は確保下さい。

現在の高齢者(65歳以上)の収入と支出は掲載した表の通りで、収支はの差は54,000円です。年間約65万円、そして余命を定年後30年(90歳)とした場合必要な金額は1944万円です。

また、現在の高齢者世帯の貯蓄額は2,400万円ですので、この貯蓄額を目標に17年間を考えるますと、現在の貯蓄額1,000万+退職金1,000万円との差は少なく、年2%程度の堅実な運用で足りると考えます。(1,000万円を年2%の複利で運用できた場合17年後は約1400万円になります)

ただ、余裕ある老後生活を送るためには3,000万円の老後預金が必要といわれています。この場合には、毎年50万円(17年で850万円)の余剰を積み立てられれば到達が可能です。

なお、現代ポートフォリオ理論によれば、最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して、長期間保有し続けることとされています。毎月積立を活用し、インデックスファンドを17年間積み立てた場合には、過去のデータでは元本割れを生じていません。
私のHPにインデックス・ファンドFを掲載しています。ご参照下さい。
http://www.officemyfp.com/toushishintaku-7.html
http://www.officemyfp.com/ETF-6.htm


通常いわれている数字と違うように感じられるかも知れません。
私のコラムも参照下さい

老後の生活費と必要な貯蓄額
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/16927

評価・お礼

てれ さん

大変わかりやすかったです。
投資信託月5万、円預金月10万と、具体的な目標も決められそうです。
早速調べて実行に移したいと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後のための貯蓄について

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/12 11:49

老後は夫と二人で、あくせくせずのんびり生活したいと思っています。
夫の定年まで残り17年、どのくらい貯蓄をすべきか、現在の状況でどのくらい貯められるはずなのか、ご教授頂けないでしょうか。

家族… [続きを読む]

てれさん (福岡県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

株式分散投資を組み入れましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/12 12:31
貯蓄の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/12 18:21
分散投資について 2008/03/12 23:20
教育資金難しいです 2008/03/12 23:58

このQ&Aに類似したQ&A

長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
家計診断と貯蓄額についてアドバイスお願いします torikkoさん  2010-09-24 22:26 回答2件
老後が心配です・・・。 草薙 素男さん  2014-07-07 00:44 回答2件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
年間いくらぐらいの貯蓄が必要ですか。 レインデッキさん  2013-06-26 10:18 回答1件