株式分散投資を組み入れましょう。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

株式分散投資を組み入れましょう。

2008/03/12 12:31
(
5.0
)

てれ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

老後は、ご主人と二人でのんびり生活したいとのこと。私の事務所では、老後資金として、最低でも、皆さん3千万円は用意しましょうとお話ししています。将来の年金目減りと超長寿化社会を予測して、このくらいは、必要と見ています。20代、30代から真剣に資産運用を考えた方とそうでない方で、新たな格差社会を生みかねないとも考えています。

てれ様のケースでは、これから必要な教育資金として、1〜2千万円は、見ておかなければなりませんし、家の修繕費用や車の買換え費用も必要になります。

なお、資産運用の基本は、国内債券、国内株式、外国債券、外国株式に分散投資をして、長期で保有し続けることです。

現在は、定期預金と外貨FXで運用されていますが、株式の資産クラスを加えることで、むしろ安定感が増しますし、期待リターンも高くなります。外貨FXのレバレッジは、できれば専門家と相談しながら、慎重に使われた方が良いと思います。

以上、ご参考としていただけると、幸いです。

評価・お礼

てれ さん

相対関係について勉強になります。
理解し、FXでどう運用していくか考えたいと思います。
今の収入と貯蓄のペースだと、正直家を買うのに不安がありますが、プランを立て実現に向け努力したいと思います。目標があった方が、いいですしね。
ありがとうございました。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後のための貯蓄について

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/12 11:49

老後は夫と二人で、あくせくせずのんびり生活したいと思っています。
夫の定年まで残り17年、どのくらい貯蓄をすべきか、現在の状況でどのくらい貯められるはずなのか、ご教授頂けないでしょうか。

家族… [続きを読む]

てれさん (福岡県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

老後に必要な資金 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/12 12:25
貯蓄の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/12 18:21
分散投資について 2008/03/12 23:20
教育資金難しいです 2008/03/12 23:58

このQ&Aに類似したQ&A

長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
家計診断と貯蓄額についてアドバイスお願いします torikkoさん  2010-09-24 22:26 回答2件
老後が心配です・・・。 草薙 素男さん  2014-07-07 00:44 回答2件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
年間いくらぐらいの貯蓄が必要ですか。 レインデッキさん  2013-06-26 10:18 回答1件