コストの他にもいろいろあります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

コストの他にもいろいろあります

2006/12/08 12:38
(
3.0
)

はじめまして、プラン/西田です。

高齢者のすまいと深夜電力・オール電化の関係とのことですが、メリット・デメリットをおもにコスト面からみると、e-oniqさんがご心配されるのもわかります。基本的に、オール電化の場合は深夜電力を利用してお湯をつくったり、蓄熱したりしたものを日中、利用するということで電気代を抑えます。

以前、二世帯住宅の計画のときに、高齢のご両親にとってガスコンロよりはIHヒーターのほうが安全ではないか、というお施主さんの考えからオール電化を採用したいというご要望がありました。さらに、輻射熱にもご興味があり、夜間に蓄えた熱を徐々に輻射する、蓄熱暖房機(写真右下の白い箱です)も導入しています。暖かい風が吹くのではなく、じわーっとくる暖かさのものです。一部、吹抜けや高い天井もあるので、エアコンですべてまかなうのではない方法のひとつです。

また、夏場はなるべく窓を開け風通しをよくして過ごせるように、吹抜けの上部に下から操作できる窓を設けて熱を逃がしています。そうはいっても暑いときもありますので、エアコンも用意しています。

「電気かガスか?」・・・コストのことや資源のことから、一概にどちらが優れているとはなかなか言えません。その家族のそれまでの暮らし方や今後どうしたいか、また、料理をするときや冷暖房の好みなど、コスト面だけでは判断が難しい面があるからです。

評価・お礼

e-oniq さん

う〜む。IHヒーターがより安全というのは分かります。深夜電力を生かした蓄熱暖房機で翌日の昼も余熱で十分暖かいというのも分かります。しかし、エアコンに蓄熱暖房の購入費がかさみますね。夏場は勿論涼しい風が吹くときは窓を開けて涼を取るというのも分かります。風が無く蒸し暑いときはどうしますかねえ?我慢しますか?あまり参考になりませんでした。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老人と深夜電力・オール電化

住宅・不動産 住宅設計・構造 2006/12/08 11:16

深夜電力・オール電化のメリット・ディメリットについておたずねします。深夜電力やオール電化は良いことずくめのような説明が幅をきかせていますが、老後の生活でほとんど24時間家にいる場合、深夜電力… [続きを読む]

e-oniqさん (静岡県/56歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

蓄熱式床暖房について fafafafaさん  2013-08-26 13:31 回答1件
超高気密は必要か? HOTさん  2013-06-20 16:06 回答3件
高気密高断熱は誰のため?何のため? shinpeiさん  2011-03-10 23:17 回答5件
購入予定の土地について ahiruさん  2010-01-30 11:32 回答2件
コートハウスの日当たりについて ryo-mamaさん  2009-12-16 16:31 回答2件