保障の考え方 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

保障の考え方

2008/01/23 09:26

はじめまして、FPの城木きよ子です。
保険見直しする基本となる、保障の考え方について書きますので参考にしてみてください。

保険は、さまざまなリスクに備えるためのものです。

●死亡への備え
想定されるリスクは、葬儀費用などの支出の発生と世帯主死亡による収入の減少です。

葬儀費用を含む整理費用は、一般的に300万から500万円程度とされています。

遺族の生活費として必要なものは、衣食住に係る費用、教育費などです。
住宅ローンを世帯主だけで組んでいる場合には、団体信用生命保険によりローンはなくなりますので、住宅費は少なくなります。
奥様が働き、自分の食べる分くらいの収入が得られると想定されれば、必要な保障額も少なくなります。

●老後への備え
公的年金だけでは、夫婦の生活に不安があります。早めに積立を使って準備することが望ましいです。
積立の方法として、年金保険や終身保険の解約返戻金を使う方法があります。保険で準備すると、死亡保障が付いている分のコストがかかり、あまり効率的な準備とは言い難いです。
30代とまだ老後まで時間がある方については、保険だけで準備せず、他の金融商品での準備も検討すべきだと思います。


N&Kコンサルティング 保険に関する相談
http://www.norikiyo.com/archives/2005/08/post_38.html

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計・保険の不安

マネー 家計・ライフプラン 2008/01/21 15:15

夫38歳、妻34歳、子供は希望していますがまだおりません。夫の年収が大幅に下がり年収700万→約450万円になりました。妻は現在パートで年間80万円(春から派遣社員でフルタイムの仕事に変える予定)子供… [続きを読む]

くま★さん (神奈川県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

家計について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/21 17:19
保険の不安の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/21 18:41
家計・ライフプン全体のたて直しを 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/23 19:00

このQ&Aに類似したQ&A

妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。 comsumeさん  2009-02-12 22:03 回答4件
今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計診断と保険 草食動物さん  2008-07-26 15:21 回答5件