回答申し上げます。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます。

2008/01/15 08:36

はじめまして、チョコチョコさん。フォートラストの大関です。

まず、以下の3つのことを弁えて下さい。

1.保障(保険加入)とは、経済的な損失を補填するものであること
チョコチョコさんが働いているのなら、経済的保障は要らないでしょうし、生活保障を
考えるなら、お子様誕生時でよいでしょう。
ここは、生活保障という「Ifの対策」より、長期療養資金や死後の整理資金という
「Whenの対策」で、薄く確保しておくだけでもよろしいかと思います。

2.この特別養老保険は、適切だと思われない
通常の養老保険に、掛捨てタイプの定期保険が上乗せされているものですので、貯蓄型保険
といっても、300万円もの目減りが生じているのです。
しかも43歳で、保険は切れ、再加入時には、体況が問われますし、将来の保障額としては
足りないですし、非常に中途半端な商品です。

3.養老保険は、一般的には、「副次的に」加入するものである
養老保険は、満期までの貯蓄という何か明確な目的がなければ、主体的に頼るものでは
ありません。
万が一の生活保障なら、定期保険(掛捨タイプ)でいいでしょうし、長期療養資金や
死後の整理資金という、「Whenのニーズ」なら最低限の保障として終身保険という
ように、目的別に考えるべきでしょう。
貯蓄型といっても、他の貯蓄商品の方がいいでしょうし、「利殖」重視ならなおさらです。

以上から、新しい保障を確保した後は、早いうちに解約処理した方がいいでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

特別養老保険について

マネー 生命保険・医療保険 2008/01/14 19:30

結婚後夫婦(夫25才妻26才子なし)揃って養老保険に入りました。3年分保険料を納めましたが、今更ながら医療・死亡保障への不安(夫のみ+県民共済の生命4型加入・月額4000円)満期後に新たな保険に入り直さなけ… [続きを読む]

チョコチョコさん (岐阜県/26歳/女性)

このQ&Aの回答

解約をお薦めします 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/15 07:48
加入保険の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/15 10:47
保険の基本的な考え方 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/15 11:09
ライフプランなどで保障は変わります。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/14 20:01
特約部分を解約して、新たに充実した医療保険へ! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/14 23:07
医療は終身で、保険は掛け捨てで! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/15 06:08
特別養老保険について(回答) 森 和彦(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/17 16:31
目的について 2008/01/14 23:08
加入目的 2008/01/15 11:05

このQ&Aに類似したQ&A

医療保険について kotubuさん  2009-05-08 10:01 回答6件
簡保(特別終身保険)+医療保険OR特約か かわ人さん  2008-07-01 23:19 回答7件
生命保険加入を検討しています enomさん  2010-01-13 21:15 回答9件
生命保険と医療保険、これでよろしいでしょうか? かわママさん  2009-06-15 23:50 回答5件
独身女性の生命保険の妥当額は? しいなさん  2009-05-10 15:48 回答4件