簡保(特別終身保険)+医療保険OR特約か - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

簡保(特別終身保険)+医療保険OR特約か

マネー 生命保険・医療保険 2008/07/01 23:19

お世話になっております.37歳男性です.早速相談をお願いいたします.
結婚を機会に保険の見直しを行っています.現在入っている保険は,H8に入った簡易保険(特別終身保険)です.
保険の内容は60歳払込済の死亡保険:500万(保険料額8600円)災害特約:500万(特約保険料額 600円)健康祝金月疾病傷害入院特約:500万(特約保険料額7550円)[五日以上入院の際,日額7500円保険金額のようです]のみです.
見直しのするところは,
医療特約の部分を最近出ている終身の医療保険に変更し,保障を厚くするか,現状のままその上に別の医療保険で少し補うか考えています[入院の際日額5000円の保険金額程度].
最近の保険は良いものが出ていると聞きますが,簡易保険も10数年かけて愛着もありますし,手術保険金,通院療養給付金,健康祝金,とか言うのがついていてうまく比較が出来ません.60歳払込済というのも魅力的なので..
そもそも簡易保険の契約変更は出来るのでしょうか?
簡保特約のメリットと医療保険のメリットと併せてお教え下さい.もしどちらが良いというご意見がありましたらぜひお願いします.
なお,現在のところ保険料が家計を圧迫することは無く,子供もおりません.子供ができ次第,定期生命保険は別途加入予定ですが,ガン保険は考えておりません(少し,考え方が偏ってますか?).
以上よろしくお願いいたします.

補足

2008/07/01 23:19

多数専門家からのご回答頂きまして本当にありがとうございます。
そもそも見直しの発端は、?生活環境が変わり、万一の主契約の解約を余儀なくされたとき、医療保険特約も無くなってしまうというリスクに備えたい。?これ以上、大幅な保険掛金増加をしたくない。?定年後の収入減のなかで、高額な保険料を払えない可能性がある。 と考えたからです。

頂いたご意見のうち、主契約だけ残す案を参考にしようかなあと思っています。(検討中)

仮に疾病傷害入院特約をはずした場合、85万程度の払戻しが発生するとのことですこしびっくりしています。
それもうまく利用しようと思ってます。もともと祝い金は将来プランの考えに入っていないお金でしたので・・・、医療保険の足しにでもと思っています。

今考えているプランは、
■医療保険CURE 日額5,000円(55歳払済)を一括して払込み
それプラス
■医療保険CURE・W 日額5,000円(終身払)三大疾病特約付き

にすれば、万一医療保険を払う余裕が無ければWの方を解約すれば最悪、1つは残ります。

ただ、気になる点は、
?医療保険会社が1社になること。
?他に予想外に入ってきたお金の使い道の方法を保険への利用のみしか考えていないこと。(資産運用なんて道もあるんでしょうね?)

お金の利用の仕方は人それぞれで、コメントをしにくいとは思いますが、「わたしならこうする」みたいな率直なご意見をお聞かせ下さい。
以上、宜しくお願い致します

かわ人さん ( 山口県 / 男性 / 37歳 )

回答:7件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見直しについて

2008/07/02 09:55 詳細リンク
(4.0)

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

簡易保険ですが、全商品他の保険会社に比べ同じ商品で保険料が高いです。ただし、平成8年に加入されているのでそのまま続けたほうがいいでしょう。
そして、不足があるようであれば他の保険会社より必要な保険のみつけましょう。なんでも付いている商品はとくではありません。保険は確率でできています。セットだからと得ではありません。また、日本は競争社会です。ひとつの会社ですべてがいい商品はありません。家電製品同様選ばないと損をします。

保険の考え方については、私のコラムに書いてありますのでご参照ください。

死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険を選ぶポイント1
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2050

医療保険を選ぶポイント2
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2155

評価・お礼

かわ人さん

早くのご回答ありがとうございました。
保険商品としては良いもののようなので、主契約はのこして、組合せをいろいろ検討してみます。
疾病傷害入院特約をはずした場合、85万程度の払戻しが発生するとのことですこしびっくりしています。商品として良いものなのでしょうね。
一族は心疾患が多いので、それを考慮してもう少し考えてみようと思います。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険見直しの裏ワザを使わない手はありません。

2008/07/02 17:03 詳細リンク
(4.0)

かわ人 様
この度はご質問いただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

既契約の終身保険を60歳まで継続すれば、7,035,000円を支払うことになります。

紙面が限られているので、結論からお話しさせていただきます。

医療保障を充実させるという目的であれば、

1、既契約保険を「払済」にします。
※払済については過去の私のコラムをご覧下さい。
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/column/detail/14513
払済保険金額を郵便局にご確認下さい。

>予定利率が良い時期の契約ですので、あえて「払済」をするのが得策です<

2、払済をすると、終身保険だけが確保されます。
特約である医療保障はなくなりますので、一番効率的な終身医療保険を確保する。
オリックス生命の「CURE」かアメリカン・ファミリーの「EVER」が選択肢になってくると思います。

簡保特約のメリットと医療保険のメリットと併せてお教え下さい.もしどちらが良いというご意見がありましたらぜひお願いします.
⇒簡保特約のメリットは、H8年のご契約なので、国の保障が付いているということです。
民間の医療保険のメリットは、選択を間違わなければ、非常に効率的な保険をセレクトできるところです。
今現状で医療保険は激戦区ですから、保険料がかなり安くなっています。


ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

以上よろしくお願いいたします。

評価・お礼

かわ人さん

ご回答ありがとうございます。
”予定利率が良い時期の契約ですので、あえて「払済」をするのが得策です”とのご意見、思いつかないアイデアでした。
早速コラムを拝見させて頂きましたが、仕組みは理解できましたが、自分の将来プランへの生かし方がイメージできていないので、それができれば是非やってみたい手法の様な気がします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/07/02 10:31 詳細リンク
(4.0)

かわ人さん、こんにちは。フォートラストの大関です。

端的に申し上げて、既契約のいいものは残す・続ける、比較上優れている
ものは採りいれる・・というシンプルな考えで行くのがよいと思われます。

>・既契約のよいもの
主契約の終身保険・・・予定利率が高い(掛金が比較的安い)<

>・比較上改良した方がよいと思われるところ
「健康祝金月疾病傷害入院特約」
・・・健康祝金の部分は貯蓄機能ですが、元本割れします
対象が「5日目から」というものより、「1日目から対象」!?
終身保険の機能
・・・年金移行特約や介護保障移行特約など、ニーズの変化によって
対応できる機能が備わっていない<

特約解約という手続で、特約を外すことは可能です。
他の終身保険への代替ならば、払済処理(簡保は、料済という)で主契約を
解約せずに残すのがよいでしょう。

また、新しく医療保険に加入するのでしたら、「がん診断給付金特約付」の
ものも出ておりますので、ガン保険加入に抵抗あるようでしたら、こちらが
お薦めです。

今後の保障につきましては、扶養家族なしという状態でしたら、かわ人さんの
お考えでいいと思われます。

家族のためでなく、自分のための保障というものでしたら、介護保障なども
検討されるのもよいと思われます。

http://profile.allabout.co.jp/pf/ohzeki/column/detail/28426

また、こちらのコラムもご参照下さい。


(無事故ボーナスってお得なの?)
http://profile.allabout.co.jp/pf/ohzeki/column/detail/16684

(最近の医療保険事情)
http://profile.allabout.co.jp/pf/ohzeki/column/detail/15797

(理想の保険商品を追求する!)
http://profile.allabout.co.jp/pf/ohzeki/column/detail/31346



以上、参考にしてみて下さい。

ご不明な点がありましたら、個別にお問い合わせ下さい。

評価・お礼

かわ人さん

ご回答ありがとうございました。
ご提案頂いたように保険商品としては良いもののようなので、主契約はのこして、組合せをいろいろ検討してみます。
疾病傷害入院特約をはずした場合、85万程度の払戻しが発生するとのことですこしびっくりしています。商品として良いものなのでしょうね。
一族は心疾患が多いので、それを考慮してもう少し考えてみようと思います。
また、父が初期がんでつい最近入院したこともあるので別途ガンに関する補償がすこし必要かもしれません。もっとも私の場合、心疾患は確実に60代に患いそうです(残念ながら)。
ガンについての対策はまだ考えていなかったので、何か良い案があればお教え下さい。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

必要な保障を考えましょう。

2008/07/02 12:42 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、かわ人さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野です。


ご結婚おめでとうございます。

今回の見直しですが、なぜ医療保障を増やそうと思われたのでしょうか?
現在の加入条件を見ても、特に少ないとも思いません。

もし怪我や病気になった場合は、一定額以上の自己負担分は請求すれば戻ってくるという高額療養費制度というものもあります。


まだ、お子様も居られないようなので、死亡保障も多くは必要ないと思いますが、今後お子様が生まれてきたときの遺族の保障は考えられた方が良いですね。

また、保険に長く加入していて愛着があるということですが、長く入っていて保険を使わなくて済んでいるのは良い事だと思いますが、その分は出費となっているという事ですよね。

保険は最小限にして、今後のインフレ対策も考えながら貯蓄、資産運用を考えられてはいかがでしょう。

補足

追記の質問に対して、お答えします。

検討されている医療保険で良いと思いますよ。
2つを組み合わせておられるのも、よく考えられたと思います。

心配されている保険会社を1社にする事については、特に問題ないと思います。
保険会社は、生命保険契約者保護機構という所もありますので、100%ではありませんが契約は補償されます。

また、一時金の使い道ですが、思われているように保険はあくまで保険でしかありません。

ご結婚されて、今後はお子様もお考えでしたら、マイホームや教育費、老後資金などを考えなければなりませんね。

先の回答にも書きましたが保険は最小限に留めて、資産運用も考えるべきでしょうね。

私でしたら、医療保険をい本にして、日額をもう少し増やし、後は投資信託で積み立て運用しますよ。

評価・お礼

かわ人さん

丁寧なご回答頂きありがとうございました。
参考にさせて頂きます

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

安心出来る金額とすれば!

2008/07/02 17:26 詳細リンク
(3.0)

かわ人様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
私はソニー生命の現場でお客さまの夢をお聞きしたり、又は夢を実現するために最も効果的な方法をお手伝いする一つが、生命保険の役目と考えております。
今回、かわ人様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)
1.万が一、病気やケガで入院等をされることになった場合、
病院等の施設及び診察や手術内容で異なると思いますが、差額ベット代として統計上は1日当り5,301円の自己負担となっております(平成16年7月厚生労働省の報告)。
しかし、安心出来る金額とすれば1日当り10,000円〜15,000円程度の準備は必要と考えます。

2.かわ人様からのご質問で、
民営化前(平成19年10月以前)の契約先につきましては、一旦解約をして今の年齢で新たな契約をしなければなりません。裏を返せば、平成19年10月以降であれば特約の入れ替えが可能であったと言うことです。

3.簡保の医療特約と一般の医療保険の相違につきまして、
(簡保の医療特約)
・主契約自身が告知扱のため、それに連動します。
・保険料の払い済みはありますが、終身払はありません。
・主契約保障金額で医療特約金額が決定されます。
・契約年齢が一般の医療保険より短いです。

(一般の医療保険)
・医療保険として、単独の給付保障額を決定できます。
・短期保障から終身保障まであります。

以上

評価・お礼

かわ人さん

ご回答ありがとうございます。
国の補償というのは魅力的ですね。
補償額については保険に対するスタンスで変わってきますので、ご参考にさせて頂きます。
実際値段を決めるのは難しいですね。

笹島 隆博

笹島 隆博
医療経営コンサルタント

- good

保険の見直し方について

2008/07/02 18:19 詳細リンク
(4.0)

はじめましてクロスロードの笹島と申します。

簡保の保険について、何処が良いのかという議論は避けてお話いたします。

何処の保険会社の保険にせよ、予定利率というその年代ごとの運用率で保険

は運用されています。運用率は昭和63年ぐらいをピークとして5%近くで運用さ

れていました。平成8年というと12年前ですので運用率的には3%以上4%未満

の運用率があったと推測します。

この運用率によって保険料が安く調達できるのは、貯蓄性のある保険部分です。

すなわち終身保険部分に該当しますので、見直しの処方箋的には・・・。

終身保険を残して継続し、特約部分を全てはずして、改めて最新型の医療保険

に加入しなおすという方法が、一番の得策ではないでしょうか?

必要に応じて、新しく加入する医療保険も60歳払い込みもありますので、ご心配

の点も晴れるのではないでしょうか?

保険の見直しはいろいろな考え方がありますので、慎重に検討して結論を出して

みてください。ご健闘を祈ります。

補足

ガンの治療において一番の問題点は、ガンの医療について

自分自身で勉強しておかないと、イザというときのセカンドオ

ピニオンや主治医からアドバイスされた治療法だけでは助か

らない可能性もありますので注意が必要です。

いま、ガンの治療法で話題となっている放射線治療のひとつ

である重粒子線治療も関東では6ヶ月待ちが現状です。

待っている間にガンが進行して、助からない状態になってしまう

かも知れません。

ガン保険を選ぶ目安として、セカンドオピニオンのサービスを提

供している保険会社を選ぶという考え方がありますが、いくら保

険会社がそうしたサービスを提供してくれても、結局のところは

患者自身がガンの情報について学習していないと、助かるもの

も助からない場合もありますので、どうか下記のことも念頭にお

いて保険会社を選んでください。

それは、抗がん剤感受性試験を実施している外科がある病院で

ないと、どの抗がん剤が果たして自分に効くのか、わからないま

まに抗がん剤を投与されてしまうことになりかねません。

この試験を実施している病院は関東でも3箇所しかないのが現状

です。執拗かもしれませんが、がん治療にはガン保険と病院選び

がセットで必要だと思って下さい。

もしもこれ以上の詳しい情報が知りたい場合はお問い合わせフォ

ームからご相談下さい。

評価・お礼

かわ人さん

ご回答ありがとうございました。
ご提案頂いたように保険商品としては良いもののようなので、主契約はのこして、組合せをいろいろ検討してみます。
疾病傷害入院特約をはずした場合、85万程度の払戻しが発生するとのことですこしびっくりしています。商品として良いものなのでしょうね。
一族は心疾患が多いので、それを考慮してもう少し考えてみようと思います。
また、父が初期がんでつい最近入院したこともあるので別途ガンに関する補償がすこし必要かもしれません。もっとも私の場合、心疾患は確実に60代に患いそうです(残念ながら)。
ガンについての対策はまだ考えていなかったので、何か良い案があればお教え下さい。


RE 簡保(特別終身保険)+医療保険OR特約か

2008/07/02 11:29 詳細リンク
(3.0)

まいど!・おおきに!生きてるだけで丸儲けの大阪から書かせていただきます。

>手術保険金,通院療養給付金,健康祝金,とか言うのがついていてうまく比較が出来ません.60歳払込済というのも魅力的なので..<

保険の商品比較となると本当に難しいのが事実です。
商品で比べるのではなく、何が必要か(目的)で選びほうがいいと思います。

商品を売る人ではなく、設計を売ってくれる営業マン・FPに相談してください。

また予定利率が影響する終身保険ですので、新たに加入よりこの部分は保障として
必要であれば残しておいたほうがと思いますよ。

私の話が少しでもお役に立てれれば幸いです!
ブログはhttp://takabou.blogzine.jp/

評価・お礼

かわ人さん

ご回答ありがとうございました。
ご指摘頂きましたように身近なコンサルティングしてくれる人に相談してみます。

質問者

かわ人さん

ご回答ありがとうございます。

2008/07/09 09:33 固定リンク

質問させて頂いた後もいろいろ考えて見ました。やはり、吉野様のお考えが、自分に近いものであると考えております。
 私の場合、父方の祖母・叔父が脳卒中系疾患・父は心筋梗塞を還暦近くで煩いました。また、母形の祖父・大叔父全てが心筋梗塞を煩ったことがありますが、日頃病院とは無縁の人々でした。私も60歳前後でかなりの確率でこれらの病気にかかる可能性があります。(父は初期ガンにかかった経歴もあります。)ということで、三大疾病治療一時金がでるものは、利用する確率が高く、是非利用したいと考えております。(何か良い保険ありましたらご紹介下さい)
 会社を退職した後はあまり医療保険をかける余裕がないと予想されますので、先程示した案の終身払いと払い込みを組み合わせて医療保険をかけるつもりです。ただし、今は解約一時金については、医療保険に使わず、資産運用にしたいと考えております。投信(MMF)か低払い戻し型定期保険にしてはと考えております。資産運用についてはつい1ヶ月くらい前から興味を持ち始め極めてビギナーなので、慎重に考えてみたいと思います。
 何か良いお知恵があれば拝借したいものです。

かわ人さん (山口県/37歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の見直し monmon1206さん  2013-07-04 02:05 回答1件
生命、医療、がん保険の相談させてください。 ha-buteaさん  2011-05-11 17:53 回答1件
生命保険見直し おつるちんさん  2015-01-03 00:26 回答1件
夫の生命保険の更新について たかやさん  2010-07-16 15:26 回答3件
医療保険・ガン保険加入について 新米主婦。さん  2009-07-19 18:53 回答8件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)