DV被害者の友人に対して - 茅野 分 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

- good

DV被害者の友人に対して

2008/01/13 02:07
(
4.0
)

''DV被害者''のご友人から重大かつ深刻な相談をされ、対応に苦慮されているとのこと、心よりお見舞い申し上げます。

彼女は''抑うつや自己臭恐怖''もあるようですから、速やかに精神科の治療を受けられるべきでしょう。経済的にも困窮されているようでしたら、福祉事務所にご相談の上で対応されてはいかがでしょう。

そして、ひびき様は行政の代行をしすぎることなく、福祉や医療へのご紹介をしたところで、後はご友人としてのお付き合いの留めることが無難でしょう。ともすると、援助しすぎることが''「共依存」''につながることがあるからです。

共依存とは、相手との関係性に過剰に依存し、その人間関係に囚われている状態を指します。一般的に、共依存者は''自己愛や自尊心''が低いため(一見、高いように見えますが)、相手から依存されることに対し、存在価値を見出し共依存の関係を形成すると言われています。

共依存を引き起こさないためには、共依存を引き起こす者と接する場合、''一定の距離''を取り、個人的な関係にならないことが必要です。これは医療・福祉従事者においても指摘されていることで、ともすると摂食障害やアルコール依存症、そして''境界性パーソナリティー障害''の治療に携わる治療者が注意すべきと言われています。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

茅野 分(銀座泰明クリニック)

評価・お礼

ひびき さん

返信が遅くなり、大変ご心配をお掛け致しました。ひびきと申します。
助かりました。
ほんとうにありがとうございます。
認知療法にも、私自身取り組んでみたく思います。ありがとうございました。

回答専門家

茅野 分
茅野 分
( 東京都 / 医師(精神科) )
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

DVと依存症の関係について

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2008/01/12 21:51

年末に友達になったばかりの女性に相談され、重大かつ深刻なDV被害者であることがわかり、あるところに匿っています。ただ、この女性は、DVから逃れられたのはいいのですが、借金もあちこちで、少額ずつあり… [続きを読む]

ひびきさん (長野県/41歳/女性)

このQ&Aの回答

病識がない 2008/01/15 23:01

このQ&Aに類似したQ&A

気持ちのコントロールをできるようになりたい 強くなりたいさん  2014-08-10 12:49 回答1件
主人が買い物依存症では? 抹茶大福さん  2013-04-09 17:26 回答2件
長年続く妻の心身の不調への対応について くりんとさん  2010-03-16 22:46 回答1件
精神科医師、スタッフとの関り方 kirakira-starさん  2009-03-08 18:36 回答1件
鬱病において、家族の対応 りんご141414さん  2009-01-31 14:11 回答1件