住宅購入資金の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入資金の件

2007/12/24 20:40
(
4.0
)

ひよこpiyopiyoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『具体的にどう貯蓄をしていれば良いのでしょうか?』につきまして、『今は夫の収入だけで生活できるように。』と書かれているとおり、ひよこpiyopiyoさんの収入はほとんど貯蓄に充当されているのですから、十分な水準となります。

2人の月収に占める貯蓄割合は37.2%と、高水準となっています。
頭金が貯まるまで、今の水準をできるだけ維持していただげれば十分だと考えます。

尚、住宅を購入するに当たり、頭金として物件価格の20%+諸費用は購入後のローン負担を考慮した場合、用意しておくことをおすすめいたします。

また、住宅ローンを実際に組む場合、収入金額の28%程度に収まるようにしてください。
30%をこえてしまうと、思うように貯蓄ができなくなってしまうことがあります。

参考までにご主人様だけの収入で、今の支払い家賃と駐車場を合わせた住居費用の割合を計算すると、30%となります。
ご主人様の月収から貯蓄に充当することは、少々たいへんかも知れません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ひよこpiyopiyo さん

渡辺様
回答ありがとうございます。
現在、夫の収入が全て生活費になっています。
子供が出来たときは今より広い部屋に引っ越す必要もあり、子供の支出も増え、赤字にならないかと心配しています。
貯金をあてにして収入以上の生活を送ることは避けたいと考えています。
将来への準備も兼ねて家計全体の見直しも考えて行きたいと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入資金を貯めたいのですが。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/12/24 19:20

夫(37歳)、妻(33歳)で結婚2年目です。昨年春に結婚し、結婚式費用と車の購入(一括)に二人の貯蓄を使い果たしたので、結婚と同時に貯蓄を始めました。
2〜3年のうちに子供を1人は欲しいのと、子供が… [続きを読む]

ひよこpiyopiyoさん (東京都/33歳/女性)

このQ&Aの回答

貯蓄目標の試算と資産運用の考え方です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/24 22:22
収入-貯蓄=支出で頭金を作る。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/25 01:26
貯蓄について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/12/25 11:27
目標を実行する強い意思が必要です! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/01/05 22:10

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
我が家の家計と住宅ローン ヒヨコママさん  2010-02-22 11:30 回答2件
家計チェックと住宅購入について マイラーさん  2008-06-30 14:05 回答7件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件