国債投資のデメリット - 渡辺 博士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

国債投資のデメリット

2007/11/22 21:57

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

個人向け国債での最大のデメリットは変動10年では1年間、固定5年では2年間中途換金ができなくなることだと思います。

定期預金では、金利が普通預金金利となってしまうことがあっても、途中で引き出すことができると思います。しかし、個人向け国債では原則それができません。

それと個人向け国債は中途換金の際に、変動10年は直近2回分、固定5年は直近4回分の利子相当額×0.8を返金しなければなりません。
つまり変動10年で1年丁度で、固定5年なら2年丁度で換金しようとすると、全く増えてないと言うことになります。

金利は多少高金利でもあくまで投資なので、長期やらなければメリットは薄いと言うことになります。

それと変動10年の場合、あくまで投資元本は政府が支払いを責任を持っておりますが、金利は半年ごとに見直されます。(利子の支払いそのものは責任を持ってます)その時、金利が大幅に低下して収益が思った以上にあがらない可能性もあります。

あとは現実味は薄いのですが、もし日本がデフォルト(国が倒産状態)になれば元本を含め資金が返ってこない可能性があります。
ただ金融機関が破綻した場合は、その権利は保護されますので返ってこないことはありません。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資デビューとして、来月初めから募集が始まる「第10回個人向け国債」の購入を検討しています。元本保証、比較的高金利といいことづくめのように感じるのですが、デメリットはありますか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

変動10年の個人向国債 佐々木 保幸(税理士) 2007/11/22 23:09
国債で投資デビューの件 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 15:22
個人向け国債の2種類の内容と留意点 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 15:44
リスクの捉え方、投資目的等により異なります。 かやはし 陽子(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/30 02:07
「国債=安全」と誤解していませんか? 鷲山 俊男(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 18:36
 個人向け国債のデメリット 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 20:15
何のために使う資金ですか? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/24 09:01
国を信じる気持ちがありますか? 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/24 22:33

このQ&Aに類似したQ&A

積立投信、何を選んだらよい? にゃぽさん  2008-09-20 01:56 回答5件
国債と債券投信の違い mnyさん  2008-01-04 20:06 回答7件
解約か継続か悩んでいます ekomottoさん  2013-12-18 15:45 回答1件
住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件