何のために使う資金ですか? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

何のために使う資金ですか?

2007/11/24 09:01

「国債で投資デビュー」とのことですが、その資金の使途はなんでしょう。
いつ使う予定ですか?

運用を考える際、とりあえず使わないお金があるから・・・
元本保証で預貯金より金利がいいから・・・と考えがちですが
大切なのはまず、いつ使う資金なのかを考えることです。

2〜3年後に必要なお金であれば運用には向いていません。
ネット銀行の定期預金やMMFがいいでしょう。

4〜5年後に使うお金であれば個人向け国債も候補になります。

6〜7年以上使わないお金であれば個人向け国債より投資信託を考えてみましょう。

候補に揚げられている5年もの個人向け国債ですが、最大のディメリットは
固定金利商品だと言うことです。
金利の高い時期であればメリットとなりますが金利の低く今後上昇が見込まれる今はディメリットとなります。
同じ個人向け国債でも10年ものの場合は変動金利ですので、今後金利が上がると連動して上がります。こちらを考えたほうがいいでしょうね。
発行時点では5年もののほうが金利が高いのですが、目先の金利だけで選ばないようにしましょう。

もう一つのディメリットは中途解約する場合5年ものでは直近の利息4回分(2年分)、10年物で2回分(1年分)を手数料として差し引かれてしまうことです。
この点から考えても10年物のほうが有利です。

最後のディメリットは元本は増えない単利の商品だと言うことです。
利払いは半年ごとに支払われますが再投資が出来ません。
長期で運用するのであれば元本に合わせて利息をたしたものに利息がつくと言う
複利の商品が有利です。

ディメリットをいろいろあげてみましたが、投資デビューと言うことであれば試してみるのもいい勉強になります。大きな資金ではなく、数万円程度ではじめましょう。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資デビューとして、来月初めから募集が始まる「第10回個人向け国債」の購入を検討しています。元本保証、比較的高金利といいことづくめのように感じるのですが、デメリットはありますか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

国債投資のデメリット 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/22 21:57
変動10年の個人向国債 佐々木 保幸(税理士) 2007/11/22 23:09
国債で投資デビューの件 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 15:22
個人向け国債の2種類の内容と留意点 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 15:44
リスクの捉え方、投資目的等により異なります。 かやはし 陽子(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/30 02:07
「国債=安全」と誤解していませんか? 鷲山 俊男(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 18:36
 個人向け国債のデメリット 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 20:15
国を信じる気持ちがありますか? 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/24 22:33

このQ&Aに類似したQ&A

積立投信、何を選んだらよい? にゃぽさん  2008-09-20 01:56 回答5件
国債と債券投信の違い mnyさん  2008-01-04 20:06 回答7件
解約か継続か悩んでいます ekomottoさん  2013-12-18 15:45 回答1件
住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件