デメリットは人により異なります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

デメリットは人により異なります

2007/11/23 16:10

個人向け国債の仕組みは
個人向け国債の財務省のページ
をごらんになられるとよいでしょう。

デメリットには2種類あります。

一つは、機会損失。ほかの金融商品に投資してればもっと高い利回りが得られたなら、個人向け国債に投資したおかげで機会を逸したと感じるでしょう。ただし、現時点で将来の運用成果をがわかる人はいません。

もう一つはリスクという意味でのデメリット。こちらは、投資家の目的次第です。長期の投資期間が考えられる老後資金の貯めの運用と考えるのであればリスクはほとんどありません。

もし、高々5年程度の期間、手持ち資金をできるだけ大きく殖やしたいというだけの目的であれば、一つ目のデメリットとして紹介した機会損失が大きく作用するでしょう。そう考えると、個人向け国債に投資するのは不満を残す原因になるかもしれません。

デメリットを考える前に、あなたの満足はどこで得られるのか?それを考えたほうがあなたにとってのデメリットがより早くわかります。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資デビューとして、来月初めから募集が始まる「第10回個人向け国債」の購入を検討しています。元本保証、比較的高金利といいことづくめのように感じるのですが、デメリットはありますか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

国債投資のデメリット 渡辺 博士(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/22 21:57
変動10年の個人向国債 佐々木 保幸(税理士) 2007/11/22 23:09
国債で投資デビューの件 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 15:22
個人向け国債の2種類の内容と留意点 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 15:44
リスクの捉え方、投資目的等により異なります。 かやはし 陽子(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/30 02:07
「国債=安全」と誤解していませんか? 鷲山 俊男(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 18:36
 個人向け国債のデメリット 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/23 20:15
何のために使う資金ですか? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/24 09:01
国を信じる気持ちがありますか? 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2007/11/24 22:33

このQ&Aに類似したQ&A

積立投信、何を選んだらよい? にゃぽさん  2008-09-20 01:56 回答5件
国債と債券投信の違い mnyさん  2008-01-04 20:06 回答7件
解約か継続か悩んでいます ekomottoさん  2013-12-18 15:45 回答1件
住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件