いくつかの選択肢があると思います。 - 齋藤 めぐみ - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
齋藤 めぐみ 専門家

齋藤 めぐみ
キャリアカウンセラー

- good

いくつかの選択肢があると思います。

2007/11/06 09:20

こぱさま
こんにちは。

お問い合わせの件、様々な考え方があり、
企業様によっても、個人の方によっても、
異なる答えになるかと思いますので、
過去のお問い合わせなども添付しますね。

■休職後の転職について
http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/3541
■ブランクが2年間あります
http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/4235

上記なども参考にしてみてください。

書類に記載することがとてもストレスとなるようであれば、
あえて書類に書かなくてもよいかも知れません。
ただ、言わずに入社して隠しておくこととも同様に
とてもストレスがかかることかも知れません。

ご自身として、どちらを選択する方が、
「ご自分らしいのか」を考えて選択することが、
もっともいい方法だと私は考えます。

自己PR書などを作成するのであれば、
一生懸命がんばった結果、体調を崩してしまうことになり、
現職復帰ではなく、自分らしく働ける新しいキャリアを
築くことになった旨、今後はどのようなキャリアを築いて
いきたいのか・・・などを前向きに書くのもよいでしょう。

そして今後のお仕事で体調を崩さないでHappyに働くために、
ご自身にとって何が大事であるか、もう一度、整理してみるのも
大切なことかも知れせん。

ぜひ体調とお医者様と相談しながら、転職活動を
進めてみてくださいね。応援しています。

齋藤めぐみ

回答専門家

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
( キャリアカウンセラー )
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

休職期間満了による退職と今後の就職活動について

キャリア・仕事 転職・就職 2007/10/27 14:35

33歳の会社員です。
宜しくお願いいたします。

本年3月から体調を崩し、医師には「鬱」と診断されました。その後、医師の指導の下、6月から休職に入り現在にいたります。会社… [続きを読む]

こぱさん (東京都/33歳/男性)

このQ&Aの回答

友人の言うとおりだと思います 中井 雅祥(転職コンサルタント) 2007/11/15 11:54

このQ&Aに類似したQ&A

うつ病休職中の転職について powerbackさん  2011-06-04 15:40 回答1件
キャリアコンサルタントになりたい コンソメパンチさん  2016-01-09 15:02 回答1件
休職理由に関して わーるどさん  2016-03-09 09:14 回答1件
企業に直接相談してもよいか みぃ100さん  2013-01-20 18:00 回答1件