住宅ローンからアパートローンへの借り換え - 中村 諭 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 諭 専門家

中村 諭
ファイナンシャルプランナー

1 good

住宅ローンからアパートローンへの借り換え

2016/01/23 10:20

オオハシ様
はじめまして、住宅ローン・アパートローン専門のファイナンシャルプランナー(CFP認定者)の中村 諭と申します。
 
さて、ご質問の件ですが、以下にまとめます。
 
1、ローンの借り換えは可能です
2、金利について
 住宅ローンと異なり、アパートローン(不動産投資ローン)は、不動産賃貸事業への融資となります。銀行にとっては、一般消費者への融資では無く、事業者への融資との取扱いになります。そのため、金利は住宅ローン並みの低金利で借りられる人も居ますし、住宅ローンの何倍もの金利を支払っている人も居ます。良い条件で融資を受けるには、一概には言えませんが、次の要点の掛け算になります。(審査次第)
  
(1)物件の積算価値(担保評価)
(2)物件の収益力
(3)申込人の信用力
(4)連帯保証人の信用力
(5)受付可能な金融機関
(6)金融機関の担当者の力量
 
 そして、経済情勢や金融機関の内部諸事情によっても、経営方針(不動産投資家への融資方針)はよく変わります。
 
3、住宅ローン控除については、新たに家を購入し、そのためにローンを組むのであれば、対象になります。
4、新たに住宅ローンを組めるか否かは、その時の収入とローン返済額とのバランス次第です。なので、アパートローンが足枷となる可能性はあります。
  
以上、参考になれば幸いです。
 
 
個別面談相談もお受けしております。
弊社サイトも宜しければご確認ください。
 
 
住宅ローンソムリエ(R)
代表取締役 中村諭(CFP認定者)
http://www.shinkyo-jp.com/
面談会場は東京駅から徒歩5分(平日21時まで可)

アパートローン
連帯保証人
アパート
不動産投資
借り換え

回答専門家

中村 諭
中村 諭
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
住宅ローンソムリエ(R) 代表取締役
047-339-7251
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅ローン・アパートローンの専門家

専門分野【住宅ローン・アパートローン】のFPです。保険営業の付加価値ではなく、住宅ローンのコンサルが本業のため、無料相談は行っておりません。ご了承ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンを不動産投資ローンに借り換え

マネー 不動産投資・物件管理 2015/11/11 17:26

現在、都内の戸建ての住宅ローンをフラット35で払っています。40才男性です。
ところが関西支部に転勤が決まり、多分、定年まで関西に住むことになるので、あちらでも家を購入したいと思っ… [続きを読む]

オオハシさん (東京都/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

新築区分マンションの運用方法について eneloopyさん  2015-11-08 16:50 回答4件
新築マンション投資のリスクについて tosi0720さん  2015-10-22 23:38 回答4件
建て替えか買い替えか! 富士山1さん  2015-11-15 21:44 回答1件