フリーランスはやっぱり大変 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フリーランスはやっぱり大変

2007/09/09 17:39
(
5.0
)

私もフリーランスから小さいですが会社組織にしたタイプです。しかもコネなし実績なしから。

1.値段交渉の仕方。

当然ながら見積書を提出して、すんなり通れば交渉も必要がないのですが、先方が眉をひそめて「高い!」となった時に臨戦態勢に入ります。

私がいつも念頭に置いているのは、「先方はプログラムや制作の知識がない(または乏しい)」ということです。つまり、なぜその金額になるのかという過程が想像できず、数字だけを見て判断されることが多いです。
そこで大切なのはしっかりとした説明をすること。
「この機能は裏側でこういう動きをする、よってこういう工程を作らないといけないのです」的なより具体的に説明をしてはじめて納得していただけます。これはある程度経験がものを言いますが、日々友人などに説明してみるなどして練習するとよいですね。しかし、相手も「予算」ありきなので、最終的には相手の眉を伺いながら両者で「落とし所」を探すことになります。

正直、駆け出しであれば「値段の魅力(つまり安さ)」も必要です。

2.報酬請求の仕方

「集金」こそ仕事の完結!これは仕事に取り掛かる前にしっかり確認を。

納品後に請求書を発行、入金という流れが一般的ですが、会社によって締め支払いが異なりますし、規模や相手によっては制作開始時に「着手金」を頂いておいた方がよい場合もあります。
また、納品が近くなってきた頃に「あとどれだけで納品完了ですね」といった最終工程の再確認をしておくのも大切です。

グレーな話ですが、世の中には「踏み倒し」や、納品後に値切ろうとする人もいます。入金確認までは気を張ってください。私の経験談で一番笑えたのは、入金がなく電話も出ないので気合一発集金に行くと、「夜逃げ」されてました。


字数が足りないので、あとは割愛。
それではたっつんさん、頑張ってください!

評価・お礼

たっつん さん

ご指導ありがとうございます。
私が、フリーになる前にお世話になってた人に、「騙されるな」と「利用されるで」とよく言われておりました。

言われたとおり、最初に着手金を頂いて、契約等は紙面上でしっかりと残していきたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

フリーランスでやっていくには?

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2007/09/09 02:06

私は、システム開発の会社で2年程プログラマーをしておりましたが、昨年退社いたしまして、現在は無職です。
やめた理由は、フリーランスになって、将来独立(WEB系)したいと考えたからです。
周… [続きを読む]

たっつんさん (奈良県/25歳/男性)

このQ&Aの回答

答えは一つではありませんが。 小坂 淳(ITコンサルタント) 2007/09/09 15:36
フリーランスは、実績と経験がすべて ウジ トモコ(アートディレクター) 2007/09/09 16:29
自身のスキルとビジネスの目論見の確認から 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2007/09/10 00:03
やっていくには 2007/09/09 03:29

このQ&Aに類似したQ&A

PHP&MySQLによる会員制サイトの構築について こつこつがんばさん  2014-05-01 18:22 回答1件
本見積もり額が3倍で提示されたが詐欺ではないか? tomokoniさん  2009-04-08 17:45 回答8件
ウェブ制作契約を打ち切られました。 tg201さん  2012-06-01 23:05 回答2件
サービスマニュアルの作成代行について Zaraさん  2007-11-05 11:49 回答8件
ネット開業について pearl8さん  2016-02-15 17:35 回答1件